• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校給食 > 小学校の給食 > 学校給食用食材の放射性物質検査 > 学校給食用食材の放射性物質測定検査を行っています

更新日:2018年3月22日

ここから本文です。

学校給食用食材の放射性物質測定検査を行っています

市場に流通している食材は出荷前に検査され安全が確認されていますが、より安心いただくために、平成24年7月から学校給食で使用する給食用食材の放射性物質検査を実施しています。

平成24年7月から10月までは検査機関に委託して検査を行ってきましたが、平成24年11月に学校給食センターに放射性物質検査機器が配備されましたので、同月から学校給食センターで測定検査を行っています。

学校給食センターでの検査実施方法

検査回数

週1回以上実施

対象の食材

給食に使用する食材の検査を実施

検査する放射性物質の核種

セシウム134、セシウム137

分析機器

ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリー放射能測定装置
測定下限値9.1ベクレル

検査方法

事前の自然界の放射線測定…1時間
食材の測定…30分

*検査結果の「検出せず」とは、放射性物質が存在しない、または、測定下限値未満であることを示します。

検査結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校給食センター

亀岡市千代川町川関森ケ下79-1 

電話番号:0771-24-3833 

FAX:0771-24-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る