• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 老人医療費助成制度

更新日:2017年9月8日

ここから本文です。

老人医療費助成制度

老人医療費助成制度は、65歳から69歳の高齢者を対象に、医療費の自己負担額を助成する制度です。

詳しくは、老人医療費助成制度の概要チラシ(PDF:80KB)をご覧ください。

この制度を受けることができる条件は?

後期高齢者医療に該当しない65歳以上70歳未満で所得税非課税世帯に属する人

※本人が社会保険の被扶養者である場合、本人と被保険者(扶養者)が別世帯であっても、被保険者も所得判定の対象に含めます。

 

※生年月日が昭和25年8月1日までの人は、上記に該当しない場合であっても次のいずれかに該当する場合は制度を受けることができます。(所得制限あり)

1.一人暮らしの場合

2.他の世帯構成員全員が60歳以上の場合

申請方法

健康保険証と印鑑(ゴム印不可)を持参のうえ、市役所1階保険医療課(6番窓口)へ

すでに受給中の人へ

各種申請に必要な書類の様式を掲載しますのでご活用ください。

福祉医療費受給者証(老)を紛失・破損などしてしまったとき

申請に必要なもの:本人確認書類、印鑑(ゴム印不可)

老人医療費受給者証等再交付申請書(別記第5号様式)(PDF:62KB)

住所や加入医療保険の状況などに変更があったとき

申請に必要なもの:健康保険証、福祉医療費受給者証(老)、印鑑(ゴム印不可)

老人医療費受給資格者異動届(別記第6号様式)(PDF:86KB)

1か月の医療費が自己負担限度額を超えたとき

申請に必要なもの:領収書、福祉医療費受給者証(老)、健康保険証、印鑑(ゴム印不可)、通帳など振込先のわかるもの

老人医療費高額医療費支給申請書(別記第9号様式)(PDF:25KB)

京都府外などの受給者証が使えない医療機関で受診したとき

申請に必要なもの:領収書、福祉医療費受給者証(老)、健康保険証、印鑑(ゴム印不可)、通帳など振込先のわかるもの

老人医療費支給申請書(別記第14号様式)(PDF:27KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部保険医療課高齢者医療係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5026

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る