• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 臨時記者会見 令和2年6月1日

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

定例記者会見(令和2年6月1日)

会見内容

              
  • 令和2年亀岡市議会定例会6月議会の議案について
  • クラウドファンディング『京都・カメチケ!』プロジェクトについて
  • 亀岡駅北駅前広場の愛称の決定について
  • 「手作りマスク」で姉妹都市サポートプロジェクト 手作りマスクの募集について
  • 亀岡市民限定!保津川下り半額乗船キャンペーン(新型コロナウイルス地域経済緊急対策)について
  • 「背水の陣‐光秀の叫び! 京都・亀岡ゆかりの地支援プロジェクト」について
  • 「光秀公のまち亀岡 耳で知るストーリー」について

 

令和2年亀岡市議会定例会6月議会の議案について

1 議案

(予算関係)

(1)令和2年度亀岡市一般会計補正予算(第3号)

 

(条例制定関係)

(1)亀岡市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について

(2)亀岡市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

 

(その他)

(1)訴えの提起について

 

2 報告

(予算関係)

(1)令和元年度亀岡市一般会計予算継続費の逓次繰越しについて

(2)令和元年度亀岡市一般会計予算の繰越明許費について

(3)令和元年度亀岡市水道事業会計予算の繰越しについて

(4)令和元年度亀岡市下水道事業会計予算の繰越しについて

 

(地方自治法第179条関係)

(1)令和2年度亀岡市一般会計補正予算(第2号)

(2)令和2年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

(3)令和2年度亀岡市病院事業会計補正予算(第1号)

(4)亀岡市税条例及び亀岡市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について

(5)亀岡市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(6)亀岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

(7)亀岡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について

 

クラウドファンディング『京都・カメチケ!』プロジェクトについて

事業趣旨

市民をはじめ、全国の皆様からクラウドファンディングサイトを通じて、市内の店舗・事業者等(以下、店舗等)への支援を募り、集まったお金を登録されている店舗等にお支払いすることで、未来の収益を先に確保するプロジェクトです。

支援者には、新型コロナウイルスの収束後に利用できる「プレミアム付き応援チケット『京都・カメチケ!』」を発行します。

京都・カメチケ!は、支援された店舗で金券として利用できます。

 

事業概要

(1)名称  京都・カメチケ!プロジェクト

(2)実施方法  クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を活用

(3)資金募集期間  令和2年5月18日(月)~6月30日(火曜日)

(4)目標金額  5,000,000 円

(5)募集金額  一口5,000 円(上限一人20口10万円)

(6)応援チケット  6,000 円分

        (プレミアム率20%(亀岡市負担10%、店舗負担10%))

(7)チケット利用期間     令和2年7月中旬~令和3年2月28日(日曜日)

 

店舗登録のメリット

① 支援いただいた支援金は、クラウドファンディング期間終了後、約1週間後をめどに入金を開始します。(当面の営業資金として活用)

② クラウドファンディングサイトへの登録は無料です。

市へ申し込みが必要(店舗の負担はプレミアムの10%のみ)

登録店舗参加資格

市内に店舗等を有する宿泊や飲食、サービス業などの事業者のうち、亀岡商工会議所、一般社団法人 亀岡市観光協会、亀岡料飲連合会、亀岡牛名店会、亀岡市商店街連盟、亀岡商業協同組合の会員のうち中小企業及び個人事業主に限ります。フランチャイズ店およびチェーン店は除きます。

店舗登録について

次の2通りがあり、随時受け付けます。

① インターネット(グーグルフォーム)で申請

② 所定の「登録申込書」をメールまたはFAXにて申請

 

亀岡駅北駅前広場の愛称の決定について

JR亀岡駅北駅前広場が令和2年3月1日に完成を迎え、今後、当駅前広場が亀岡市内外を問わず多くの方々に利用いただき、にぎわい創出の場となるよう、親しみやすく、愛着が湧く愛称を募集しました。

 

 ○募集内容

  ・募集期間  令和2年3月1日から令和2年4月20日まで

  ・応募資格  どなたでも

  ・応募規定  1人1作品

 

 ○募集結果

  ・応募人数  158人(市内109人・市外49人)

                                   (69.0%・31.0%)

  ・応募作品数  158点

 ○選考内容

  ・選考委員  7名(選考は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため書面審査)

          亀岡市長 桂川孝裕 、亀岡市議会議長 齊藤一義氏 、

          亀岡駅北土地区画整理組合理事長 関本孝一氏 、

                              亀岡商工会議所会頭 川勝啓史氏 、(一社)亀岡市観光協会会長 楠善夫氏 、

                              かめおかecoマルシェ理事長 福井誠氏 、

          ㈱京都パープルサンガ代表取締役社長 伊藤雅章氏 (順不同)

  ・選考基準  本駅前広場や亀岡市の特徴がイメージできるもの

          覚えやすく親しみやすく、かつ印象に残るもの

          他の名称や商標登録などに類似していないもの

 ○選考結果

  ・採用作品  『かめきたサンガ広場』

  ・応募者   前島 よし子氏(亀岡市在住)

 ○その他     

・決定した愛称については、市ホームページなどに掲示。

・愛称については、市役所内外に広く周知し、さまざまなイベント等において当駅前広場を示す愛称として利用いただきます。

 

「手作りマスク」で姉妹都市サポートプロジェクト 手作りマスクの募集について

世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症は、亀岡市との姉妹都市交流35周年を迎えるブラジルのジャンヂーラ市にも大きな被害を与えています。ジャンヂーラ市を支援するため、市民のみなさんから手作りの布マスクを募集します。提供いただいたマスクは、ジャンヂーラ市へ寄贈します。

 

1 期間  令和2年5月25日(月曜日)~6月19日(金曜日)

2 募集  手作りの布製マスク

※未使用

※サイズやデザインは不問

 

3 受付  持参:亀岡市役所1階総合案内

               郵送:〒621-8501(住所不要)亀岡市文化国際課

 

※姉妹都市盟約35周年事業

 本年、両市の姉妹都市盟約35周年を記念し、亀岡市から市民訪問団を派遣する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受けて中止としました。


 

亀岡市民限定!保津川下り半額乗船キャンペーン(新型コロナウイルス地域経済緊急対策)について

対象  亀岡市民

開始時期  令和2年6月6日(土曜日)より ※定員に達し次第終了

定員  1,500人

料金  大人2,050円(通常料金4,100円)

    ※大人1人につき、小人(小学生以下)1人無料

申し込み 保津川遊船企業組合へ電話にて申し込み

     予約時に住所・氏名・利用人数などを確認

 

利用方法  

  1. 利用予定者が保津川遊船企業組合へ電話予約
  2. 予約時に「住所」「氏名」「利用人数」「利用日時」などを伝え予約番号を受け取る。
  3. 乗船当日、乗船申込書にお名前、予約番号をご記入いただき、亀岡市民であることを確認できる『運転免許証」「健康保険証」を受付で呈示、お支払い。

 

告知  記者発表、市役所広報紙、市役所・観光協会・保津川下り各HP、各種SNSなど

 

「背水の陣‐光秀の叫び! 京都・亀岡ゆかりの地支援プロジェクト」について

今年1月11日にオープンすた「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」は、新型コロナウイルスの影響により、相次ぐ団体ツアーのキャンセルや感染拡大防止のための臨時休館(4月11日~5月24日)を余儀なくされ、入館者数が激減しました。

そのため、感染防止を徹底しながら、再び多くの人に「光秀公のまち亀岡」の大河ドラマ館へ訪れてもらうために、ふるさと納税サイト「ふるなび」を活用したクラウドファンディングを実施し、大河ドラマ館のPRおよび寄附支援の呼びかけを行います。

 

「背水の陣‐光秀の叫び! 京都・亀岡ゆかりの地支援プロジェクト」について

目標金額 1,000万円

募集期間 令和2年7月31日(金曜日) ※募集期間変更の可能性あり

 

「光秀公のまち亀岡 耳で知るストーリー」について

内容

掲載されているコンテンツは、自然や歴史、文化など、亀岡市の魅力そのものについて、音声(ナレーション)で紹介する「音声ガイド」、市内のおすすめスポットや飲食店、宿泊施設などを観光目線で紹介する「コンシュルジュ」、亀岡市の季節や文化にまつわる動画を紹介する「ムービーギャラリー」の3つ。

URL  https://www.smartguide.name/kameoka-mimideshirustory/

 

本サイトのねらい

  1. 新型コロナウイルスの影響により、市外からの誘客自粛を余儀なくされている中、自宅でゆっくりと本サイトを見て、亀岡の魅力や観光スポットの情報を一元的に取得することで、「ぜひ、亀岡へ行ってみたい」と感じさせる。
  2. 「亀岡へ行ってみたい」と感じた人が新型コロナウイルス感染拡大終息後、実際に亀岡へ訪れる中で、現地でもう一度本サイトを見て各観光地や飲食店へ足を運ぶ。

   ※激減した観光客数や経済消費額を再び増加させ、観光振興。地域経済の活性化を図る。

特長

  • 専用のアプリをダウンロードする必要がないので、インターネット環境があれば、QRコードを読み取るだけで利用が可能。
  • 観光地や飲食店の所在地がマップに表示され、現在位置から目的地までナビゲートが可能。
  • スマートフォン、タブレット、パソコンの全ての端末に対応可能。

 

サイト制作にあたって

「音声ガイド」のナレーション収録および「音声ガイド」、「コンシュルジュ」のテキスト制作、写真撮影、それらの構成などについて、かめおか霧の芸術祭で連携している「京都芸術大学」(旧 京都造形芸術大学)に全面協力いただきました。

 

 

 

 

      

 

 

 

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る