• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 令和2年8月24日

更新日:2020年8月24日

ここから本文です。

定例記者会見(令和2年8月24日)

会見内容

          
  • 令和2年亀岡市議会定例会9月議会の議案について
  • 楽器寄附ふるさと納税制度について
  • 都市計画道路 駅北余部線の共用開始について
  •   

令和2年亀岡市議会定例会9月議会の議案について

議案

(予算関係)

(1)令和2年度亀岡市一般会計補正予算(第5号)

(2)令和2年度亀岡市休日診療事業特別会計補正予算(第1号)

(3)令和2年度亀岡市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

(4)令和2年度亀岡市水道事業会計補正予算(第1号)

(5)令和2年度亀岡市病院事業会計補正予算(第2号)

 

(決算認定関係)

(1)令和元年度亀岡市一般会計及び各事業特別会計決算認定について

(2)令和元年度亀岡市水道事業会計決算認定について

(3)令和元年度亀岡市下水道事業会計決算認定について

(4)令和元年度亀岡市病院事業会計決算認定について

(5)令和元年度亀岡市亀岡財産区ほか29財産区特別会計決算認定について

 

(その他)

(1)住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について(大井町)

(2)市道路線の認定及び変更について

(3)令和元年度亀岡市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

(4)令和元年度亀岡市下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

 

報告

 

(予算関係)

(1)令和元年度亀岡市一般会計予算の継続費精算報告について

 

(その他)

(1)健全化判断比率及び資金不足比率の状況について

 

楽器寄附ふるさと納税制度について      

1 楽器寄附ふるさと納税とは

新しいふるさと納税スタイル

全国に眠る使われなくなった楽器を、亀岡市の吹奏楽部のある中学校へ寄附いただき、その寄附楽器の査定価格が税金控除される「ふるさと納税制度」を活用した新しい制度です。

寄附を募るだけではない展開

希望した楽器を寄附していただくことで生徒から自然と感謝の気持ちが生まれ、教育的にも効果的です。また、寄附者を演奏会に招待するなどして寄附者と生徒、寄附者と亀岡市のつながりが生まれ、関係人口の創出が期待できます。

 

2 アピールポイント

環境にやさしい関西初の取り組み

2018年10月から当制度は開始されました。亀岡市での実施は、全国で15例目となり、関西圏では初の導入となります。また、「世界に誇れる環境先進都市」を目指す亀岡市にとって当制度は、使われなくなった楽器が、必要とされる人により再びよみがえることで環境に優しい取り組みとなっています。

笑顔と感謝が生まれる取り組み

寄附された楽器が、子どもたちの感謝の気持ちを創造し、さらに子どもたちの笑顔があふれるまちづくりの活性化を図るための取り組みです。

亀岡市のファンができる取り組み

返礼品がない代わりに、子どもたちが寄附者を演奏会に招待したりすることで亀岡市との交流の機会を増やし、亀岡市ファンを作っていきます。

 

3 募集方法

8月3日より楽器寄附ふるさと納税専用ホームページで募集しています。専用ホームページには、希望する楽器に対する思いや寄附希望楽器の現状の写真が掲載され、学校ごとに特色が出ています。亀岡市のホームページからも楽器寄附ふるさと納税専用ホームページへアクセスが可能です。

亀岡市ホームページ 楽器寄附ふるさと納税

 

4 寄附希望状況

対象校

亀岡中学校

詳徳中学校

南桑中学校

東輝中学校

大成中学校

希望件数

3件

3件

5件

2件

なし

 

希望楽器

(数量)

トロンボーン(1)

クラリネット(2)

アルトサックス(2)

フルート(2)

ホルン (3)

クラリネット(3)

ダブルホルン(1)

ピッコロ(1)

トロンボーン(1)

トランペット(1)

ユーフォニアム(1)

アルトサックス(1)

チューバ

(1)

なし

 

 

 

 都市計画道路 駅北余部線の供用開始について

JR亀岡駅北地区は、土地区画整理事業による新たなまちづくりが進められており、事業区域内において令和2年1月11日に「サンガスタジアムbyKYOCERA」、3月1日に「かめきたサンガ広場」が竣工しました。また、現在、駅前広場の隣接地においてホテルの建設が行われ、区域内西側においては住宅の建築も進められるなど、地域の発展が目に見えて現れてきており、今後の土地活用の促進も期待されているところです。

都市計画道路 駅北余部線につきましては、土地区画整理事業区域内にある都市計画道路の1つであり、JR山陰本線とアンダーパスで立体交差する道路です。スタジアムや駅前広場などのあるJR亀岡駅北地区へのアクセスはもちろん、JR亀岡駅南エリアを含む周辺の円滑な交通処理を図るべく整備を進めてきたところであり、この度、車道部の工事が完了し、9月4日に供用を開始するものです。

なお、歩道部の整備は鋭意進めているところであり、年内の供用開始を予定しています。

また、都市計画道路 駅北余部線の供用開始にあたり、亀岡市亀岡駅北土地区画整理組合主催による開通式が、午前10時から行われる予定となっています。

 

開通式

  • 日時:令和2年9月4日(金) 午前10時00分(開式)
  • 実施場所:かめきたサンガ広場
  • 実施内容:次第

    1.開式

    2.式辞

    3.来賓祝辞

    4.来賓紹介

    5.祝電披露

    6.テープカット

    7.通り初め

    8.閉式

  • 主催:亀岡市亀岡駅北土地区画整理組合

 

事業概要

  • 事業名:南丹都市計画事業 亀岡駅北土地区画整理事業
  • 事業者:亀岡市亀岡駅北土地区画整理組合
  • 事業期間:平成26年度~令和3年度
  • 事業費:約90億円(内補助金 約62億円)
  • 事業面積:17.2ha

 

  • 路線名:都市計画道路 駅北余部線
  • 延長:578.0m
  • 幅員:14.0~18.0m(車道8.0~10.0m、歩道(両側)3.0m)
  • アンダーパス構造:ボックスカルバート L=約58m、U型擁壁L=約187m
  • 工事費:約49億円

 

供用開始日時

  • 令和2年9月4日(金) 15時から(車道部のみ供用開始)

 

都市計画道路 駅北余部線 位置図・標準断面図(PDF:637KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る