• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 令和2年2月14日

更新日:2020年2月14日

ここから本文です。

定例記者会見(令和2年2月14日)

会見内容

       
  • 令和元年亀岡市議会定例会令和2年3月議会の議案について
  • 亀岡市交流会館スポーツクライミング施設について
  • 亀岡ふるさとエナジー(株)の新たな取り組みについて
  • 亀岡駅北広場竣工について
  • 「かめおかecoマルシェ」のオープンについて

 

令和元年亀岡市議会定例会令和2年3月議会の議案について

議案

(予算関係)

(1)令和2年度亀岡市一般会計予算及び9特別会計予算

(2)令和2年度亀岡市亀岡財産区特別会計他29財産区特別会計予算

 

(条例制定関係)

(1)亀岡市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について

(2)亀岡市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(3)亀岡市放課後児童健全育成事業の実施に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(4)亀岡市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

(5)亀岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

(6)亀岡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について

(7)亀岡市プラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例の制定について

(8)亀岡市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

(9)ガレリアかめおか条例の一部を改正する条例の制定について

(10)亀岡市交流会館条例の一部を改正する条例の制定について

(11)亀岡市移住・定住促進施設設置条例の一部を改正する条例の制定について

(12)亀岡市道路の占用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(13)亀岡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

(14)亀岡市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について

(15)亀岡市上下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(16)亀岡市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 

(その他)

(1)JR亀岡駅前及びJR亀岡駅北口自転車等駐車場に係る指定管理者の指定について

(2)辺地総合整備計画の策定について

(3)財産区有財産の処分について

(4)市道路線の変更について

   

亀岡市交流会館スポーツクライミング施設について

【オープニング記念式典、施設の概要】

■趣旨

スポーツクライミングは、安全に楽しみながら体力の強化に優れており、競技人口の増加に伴い、施設やスペースも全国的に増加傾向にあります。

今回、令和元年度スポーツ振興くじ助成金を活用して、地域住民が気軽に親しめ、体を動かすことによる健康増進、人と人との交流を目的とした、スポーツクライミング施設の設置を行いました。

施設の完成に際し、次のとおりオープニング記念式典を開催します。

 

  • 日時 令和2年3月14日(土) 午前10時~
  • 場所 亀岡市交流会館  亀岡市宮前町神前長野15 
  • 実施内容

   午前10時00分 挨拶 市長 (玄関前または芝生広場で実施)

   午前10時15分 来賓紹介

   午前10時30分 テープカット(クライミングウォール前で実施)

   午前10時45分 クライミングデモンストレーション  京都府山岳連盟

           男子 日本体育協会公認スポーツクライミングコーチ 奥井健吾

           女子 未定(大会日程を踏まえ調整中)

   午前11時15分 子どもの体験会  京都府山岳連盟 

           奥井健吾氏による指導のもと 約20人による体験会

 

■スポーツクライミング施設の概要

(1)種別

  種別 使用条件 使用料
1

トップロープウォール

7歳以上かつ

身長が120センチメートル以上の者

2

ボルダリングウォール

7歳以上の者

3

キッズウォール

3歳以上の者

 

※1:ハーネス(身長120センチメートル以上対象)の着用が必要となる。

※1、2:小学生には保護者の同伴が必要(保護者の施設使用の有無は問わない)

※3:小学生以下には保護者の同伴が必要

 

(2)使用区分

      以下の3区分とします。

   午前9時~午後1時

   午後1時~午後5時

   午後5時~午後9時

       ※時間入替ではなく、区分での入替となります。

   ※2区分以上に跨っての連続使用も可能だが、区分ごとに料金が発生します。

(3)供用開始時期

令和2年4月1日~【予定】

※亀岡市議会定例会令和2年3月議会に議案を上程し、開館時間及び使用料設定を行います。

 

(4)施設利用に関して

当施設を使用するには、禁止事項および危険行為の説明をするスポーツクライミング講習などの利用者講習会を受講していただきます。

 

亀岡ふるさとエナジー(株)の新たな取り組みについて

1 バーチャル・パワー・プラント事業への取り組み着手

令和2年度から亀岡市の公共施設の設備を活用し、節電協力報酬(調整力価値や容量価値)という全く新しい形の事業に取り組みます。この取組は、自治体新電力会社が本格参画した例はなく、全国的に先駆的な取り組みです。

<実施概要>

公共施設(千代川浄水場)において、関西電力エリアで電力需給がひっ迫する時期に、送配電事業者からの節電要請(年数回程度)に対して、必要な時間に浄水場の送水ポンプを停止(電力の制御)することで、報酬を受け取る仕組みとなっています。

実施概要

項目 内容 備考
対象施設 亀岡市 千代川浄水場  
対象設備 送水ポンプ 90kw×6台  
対象期間 2020年度(1年間)  
需要削減の方法 送配電事業者からの節電要請に対し、必要な時間にポンプを停止する 3年間を年数回と規定
需要削減量 200kw 水道供給に影響がない範囲で設定

※水道施設では、貯水池や配水池などバッファー(貯水量)があるため、ポンプ運転スケジュール変更によって、電力消費量をピークからオフピークに移行するなど調整することができます。

 

<事業に取り組む意義>

  • エネルギーコスト削減に寄与します。
  • CO2排出係数の高い老朽火力等の稼働が抑制され、間接的に温室効果ガスの削減にも貢献します。
  • 電力系統の安定化に貢献し、間接的に停電等の発生を抑制します。
  • 将来的には再生可能エネルギーの出力抑制を回避するために需要造成することで、再生可能エネルギーの促進に貢献します。

 

2 家庭や店舗・事業所向けのプランの提供開始

令和2年1月から、ご家庭(従量電灯A)向けと、店舗・事務所用(従量電灯B)向けのお得な新プランでの電力供給を開始しました。

これまで家庭への電力供給は行っていませんでしたが、電気料金削減による直接的なメリットで地域に貢献していきます。

プランの内容

ご家庭用(従量電灯A)

  • 料金メニューの比較表
    当社プラン 関西電力
    従量電灯A
最低料金 最初の
    15kWhまで
333.72円 341.02円
電力量
    料金単価
    (/1kWh)
15kWh超
    ~120kWh
22.16円 20.32円
120kWh超
    ~300kWh
24.33円 25.80円
300kWh超 25.72円 29.29円

 

店舗・事務所用

  • 料金メニューの比較表
    当社プラン 関西電力
    従量電灯A
最低料金 1kVAあたり 396.00円 396.00円
電力量
    料金単価
    (/1kWh)
~120kWh 17.72円 17.92円
120kWh超
    ~300kWh
21.06円 21.21円
300kWh超 21.45円 24.21円

 

<実施概要>

  • プラン  低圧の従量電灯A(家庭向け)と従量電灯B(店舗・事務所向け)
  • 販売開始 2020年1月1日~
  • 申し込み方法 インターネット(亀岡ふるさとエナジーのホームページ)での受け付け
  • 地元(関西エリア)以外のプランの販売について

関西エリアでの家庭向けプラン販売と同時に、他エリア(関東、東北、中国、九州の4エリア)からも販売を開始しました。

※関東エリアや他エリアにお住まいの家庭や親類の人も、亀岡ふるさとエナジーの電気が購入可能になり亀岡ふるさとエナジーのお得なプランを利用することで、電気代削減につながります。また、購入いただいた電気代は、亀岡ふるさとエナジーの収益につながるため、全国から亀岡市を応援していただくことができるようになりました。

  • どれくらい安くなるか

契約内容や使用量により異なります。大手電力会社の同じプランから一般家庭の2~9%の削減率を想定しています。一般家庭では、使用量が少なく削減できない場合もありますが、使用量が多ければ多いほど削減額は大きくなります。

 

【亀岡ふるさとエナジーについて】

エネルギーの地産地消と、より一層の地域活性化を目指します

亀岡ふるさとエナジー株式会社は、亀岡市と亀岡商工会議所、地域の民間企業などが中心となって平成30年1月に設立した電力会社です。

主事業として市内の公共施設や民間企業を中心に電力を供給しつつ、京都・亀岡メガソーラー発電所で充電された太陽光を買い取るなど、地域の低炭素化に向けて積極的に取り組んでいます。

会社名 亀岡ふるさとエナジー株式会社
本社 京都府亀岡市安町野々神8番地
設立日 2018年1月31日
資本金 800万円
役員

代表取締役 桂川 孝裕(亀岡市長)

代表取締役 芦刈 義孝(パシフィックパワー(株)企画部長

登録・届け出 小売電気事業者登録 A0511

 

 

亀岡駅北広場竣工について

JR亀岡駅北地区は、亀岡駅北土地区画整理事業においてまちづくりが進められており、令和2年1月11日に事業区域内に「サンガスタジアムbyKYOCERA」が竣工したところです。

市民だけでなく、スタジアムへ訪れる来街者へのもてなしや利便性がより一層求められており、亀岡市においても土地区画整理事業の進捗に合わせて駅前の利便性の向上を図るべく、スタジアムと合わせた賑わいともてなしの新たな本市の玄関口に相応しい整備を進めているところです。

亀岡駅北広場は、幅広い年齢層の人をひきつける魅力ある駅前広場とするため、芝生広場、ステージ、噴水、遊具等の整備を行っており、この度、その整備が完了します。

つきましては、サンガスタジアムbyKYOCERAにおいて、京都サンガF.C.の2020年シーズンのホーム開幕戦が行われる令和2年3月1日に「亀岡駅北広場竣工・かめおかecoマルシェオープニング式典」を開催します。

 

式典概要

  • 実施場所  亀岡駅北広場
  • 日時  令和2年3月1日(日)午前9時30分開式)
  • 実施内容  式次第

   1 開式

   2 式辞

   3 来賓祝辞

   4 来賓紹介

   5 リユースコップ寄贈(亀岡ライオンズクラブ)

   6 記念植樹

   7 彫刻作品除幕(彫刻家:西野康造氏作「風になるとき2020」)

   8 閉式

   9 マルシェオープン宣言

  • 主催  亀岡市

 

駅前広場概要

  • 事業期間  平成30年度~令和元年度
  • 事 業 費  約4億円
  • 施設概要  芝生広場(約2200平方メートル)、ステージ、噴水、遊具(2基)、

         駅前ロータリー(送迎車待機スペース約14台)、バス停上屋、

         トイレ(男大2、男小4、男子1、女4、女子1、多目的1)、

         植栽(メタセコイヤ34本、エドヒガンザクラ5本、オオシマザクラ4本、

         ソメイヨシノ4本、カスミザクラ2本 他)

         寄贈物(時計、サッカーボールモニュメント、しだれ桜、案内板)

  • その他   かめおかecoマルシェオープニング(詳細は、会見№8のとおり)

 

「かめおかecoマルシェ」のオープンについて

1 事業目的・概要

京都スタジアムの供用開始に伴い、年間15万人から20万人が新たに本市を訪れることになりますので、これらを本市に取り込んでいく必要があります。

また、亀岡駅北側には、本市の新たなにぎわいスポットとなる駅北広場が整備され、この広場を活用していく必要があります。

こうした状況を踏まえ、市内飲食事業者等29者で構成する「かめおかecoマルシェ」を立ち上げ、駅北広場等においてマルシェ及びイベントを開催し、スタジアム及び駅周辺エリアにおける「消費拠点の整備」、「にぎわいの創出・交流人口の拡大」、「情報発信・シティプロモーション」、「スタジアム周辺エリアの土地利用の促進」などを図っていくものです。

3月1日の京都サンガのホームゲーム開幕戦を皮切りに、マルシェをオープンします。

当マルシェではリユース食器を利用するなど、環境に配慮した取組を進めるため、リユース食器の回収、ゴミ分別回収、エコバッグの持参等に御協力ください。

 

2 開催日程・内容

マルシェ開催時間

主なイベント等

かめおかecoマルシェ主催

イベント

3月1日

午前10時30分~

午後5時00分

京都サンガ・ホームゲーム

<マルシェ・オープニングイベント>

・亀岡市太鼓連合会太鼓演奏

・ダンスグループ、「サラダ☆ボール」、「GEN-TEN」

・セフコミ関連ステージ、リピート山中

・KBS京都ラジオ公開生放送

3月8日

午前11時00分~

午後5時00分

京都サンガ・ホームゲーム

・亀中吹奏楽部演奏

・ダンス:Happy☆ターン

・その他KBS京都音楽イベント

3月18日

午後5時00分~予定

京都サンガ・ホームゲーム

3月20日 

時間未定

京都ふれeyeブラインドマラソン

3月21日

午前11時00分~

午後5時00分

京都サンガ・ホームゲーム

・大成中吹奏楽部演奏

・ダンス:亀蝶

・セフコミ関連ステージ、リピート山中

・KBS京都テレビ「キモイリ!」生中継

3月27日

午後5時00分~予定

サッカー男子U-23

日本代表国際親善試合

 

※3月1日、3月8日は、かめおかecoマルシェで使用できる\300クーポンを先着200名に配布。

 (チラシの持参が必要。配布場所:マルシェアーチの横、3月1日は午前10時00分から、3月8日は午前11時00分から配布)

 

 

 

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る