• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 平成30年10月3日

更新日:2018年10月3日

ここから本文です。

定例記者会見(平成30年10月3日)

会見内容

  • 平成30年度亀岡市自治振興式典について
  • 「亀岡市移住・定住促進施設『離れ』にのうみ」について
  • 亀岡市生涯学習都市宣言30周年・ガレリアかめおか20周年「かめおか学びフェスタ2018 3DAYS」の開催について
  • 2020年大河ドラマ 明智光秀~麒麟がくる~決定記念事業 亀岡市生涯学習都市宣言30周年記念事業 光秀ゆかりのまち亀岡 俳句大賞の実施について
  • セーフコミュニティ・セーフスクール認証式について
  • 亀岡市ブロック塀等緊急防災除去費補助事業について
  •    

平成30年度亀岡市自治振興式典について   

1 開催趣旨   市政にご功労いただいた方々や市に対して篤志をいただいた方々を表彰し、市民とともに感謝の意を表し、併せて市政の更なる発展を期して開催する。

2 日時         平成30年11月3日(土・祝) 文化の日 午前10時~正午(予定)(受付は午前9時から)

3 場所     ガレリアかめおか 2階 大広間

4 参加予定者数  約500名(受賞者37組、自治功労者、市議会議員、各種団体長等)

5 受賞者数(37組)内訳

  • 篤志者               3組
  • 市政功労者(行政分野)       6組
  • 市政功労者(福祉・医療分野)    6組
  • 市政功労者(文化・スポーツ分野)  1組
  • 市政功労者(経済産業分野)     2組
  • 感謝状               19組

6 受賞者記念品 

  • 篤志者    … 表彰状・楯
  • 市政功労者  … 表彰状・額縁
  • 感謝状贈呈者 … 感謝状・額縁

 

7 式次第

1. 序曲・亀岡ふるさと讃歌(女声コーラス五月会)

1. 開式

1. 国歌斉唱

1. 市長式辞

1. 議長あいさつ

1. 表彰及び感謝状贈呈

1. 来賓祝辞

1. 受賞者代表謝辞

1. 生涯学習賞の発表      

1. 亀岡市歌(女声コーラス五月会)

1. 閉式

 

8 その他の催し<参考>

  • 華道協会による華道展 (2階大広間)
  • 亀岡市菊花愛好会による菊花展(ロビーギャラリー)

 

「亀岡市移住・定住促進施設『離れ』にのうみ」について

亀岡市では、旧亀山城下町の一角にある古民家を改修し、本市への移住希望者向けのお試し住宅、観光客向けの一棟貸しスタイルの宿泊施設として運用を行います。

 

1 施設概要

所在地:亀岡市西竪町14・15番地

敷地面積:589.34平方メートル

建物:4棟 母屋;宿泊室A及びB 154.84平方メートル

                 離れ;宿泊室C 46.56平方メートル

                    蔵;40.00㎡、事務所棟;7.45平方メートル  

         ・宿泊室A(母家・2階含む) 「応挙」(定員:5名)

                           ・宿泊室B(母家・土蔵側)  「梅岩」 (定員:3名)

             ・宿泊室C(離れ)       「了以」 (定員:3名)

 

2 これまでの経過等

①建物の御寄附   

所有者から建物の御寄附を頂いた。土地は無償で借用。

②建物の改修    

国の地方創生拠点整備交付金も活用し、建物の改修、事務所等の整備、庭園の修復等を行った。

③企画監修及び運営

建物改修にあたっては、古民家を再生し宿泊施設等として活用することで地域活性化に取り組む、本市在住の東洋文化研究者アレックス・カー氏及び氏の関連会社の企画監修を受けた。また、当面の間同種の宿泊事業に実績のある関連会社(株)ちいおりアライアンスに運営委託を行う。

 

3 今後について

①完成記念イベント(10月7日(日)@ガレリアかめおか) 別紙参照

②地域住民向け内覧会(10月14日(日)西竪町及び亀岡地区東部自治会の住民対象)

③一般の方向け見学会(オープンハウス)(10月23日(火)及び24日(水)両日とも午後4時~午後9時、随時見学可能)※亀岡祭の宵々山、宵宮に合わせて実施

④予約受け付け開始 10月10日(水)(予定)

⑤宿泊受け入れ開始 10月26日(金)(予定・前後する可能性あり)

         

亀岡市生涯学習都市宣言30周年・ガレリアかめおか20周年「かめおか学びフェスタ2018 3DAYS」の開催について

【日程】平成30年11月23日~25日

【場所】ガレリアかめおか

【主旨】

亀岡市が生涯学習都市宣言を行ってから今年で30周年を迎え、同宣言の理念に基づき、生涯学習の拠点として建てられたガレリアかめおかについても、開館から20周年を迎えました。この記念すべき年に、改めて亀岡市の生涯学習都市としての30年間の歩みを振り返るとともに、これまでの市民の学びの成果発表の場を設けることで、今後さらに亀岡市を生涯学習都市として発展させていく機運を高めます。

 

【概要】

 記念イベントは11月23日(金・祝)~25日(日)の3日間を通して開催します。イベント初日の23日には、これからの生涯学習の在り方を市民や全国の生涯学習のまちづくりを進める市町村と一緒に考える「全国生涯学習都市サミットinかめおか2018」の開催や、亀岡の生涯学習のまちづくりの象徴であるコレージュ・ド・カメオカ、生涯学習かめおか財団の運用する「人材バンク」や、かめおか市民活動推進センターに登録する市民団体の活動を知ることができる体験・展示・ステージのブースなど、様々な企画により、亀岡市の生涯学習都市としての歩みや成果を体感できる内容となっています。

 

【3日間のスケジュール】

11月23日(金・祝)10:00~16:30

①全国生涯学習都市サミット

○3DAYSオープニングセレモニー  10:00~10:15

○市民成果発表  10:15~16:30 ※ステージ発表は12:00終了

 展示体験ブース・ステージブース(ガレリア利用者、市民活動推進センター)

○記念式典&コレージュ・ド・カメオカ  13:00~14:45

 講師:中江有里さん

 主旨:読書を通した学びについて考える

○全国生涯学習都市サミット2018inかめおか  15:00~16:30

  コーディネーター:山崎亮さん

  主旨:20年後、30年後の生涯学習のまちづくりを考える

②東京2020オリンピック・パラリンピックホストタウン事業

 オーストリア映画『グレートミュージアム』上映会 10:30~12:10

 

11月24日(土)13:15~16:00

③生涯学習市民大学開学30周年記念式典・講演  13:15~16:00

 『上田正昭先生の足跡と功績』

④図書館事業 『かめおかっこ 夢・未来 読書フェスティバル』

○選書会   10:00~16:00

○絵本ライブ 13:00~16:00

 

11月25日(日)10:00~17:00

⑤かめおか霧の芸術祭 キックオフイベント

○かめおかKIRI²芸術大学 10:00~12:00

○ライブ  13:00~15:00

○トーク 15:30~17:00

 

11月23日~25日 ※ガレリア利用状況によっては延長も検討

○全国生涯学習都市の事例展示

○市民成果発表[人材バンク・かめおか市民活動推進センター]

○生涯学習のあゆみ展示[先人の功績と生涯学習都市としてのあゆみ]

○図書館[しおりの展示、図書の展示]

○文化・スポーツ課[かめおか霧の芸術祭 作品展示

 

2020年大河ドラマ 明智光秀~麒麟がくる~決定記念事業 亀岡市生涯学習都市宣言30周年記念事業 光秀ゆかりのまち亀岡 俳句大賞の実施について

募集作品

俳句 光秀ゆかりのまち亀岡を題材として詠んだ俳句もしくは自由題1人2句まで

 

応募部門

小学生の部、中学生の部、一般の部

応募資格は問いません(どなたでも応募できます)

 

大賞(明智光秀賞)

審査員長賞

亀岡市長賞

亀岡市教育長賞

優秀賞

奨励賞

 

募集期間

平成30年11月1日(木)~12月10日(月)(必着)

 

発表・表彰

平成31年2月~3月

 

主催

亀岡市、光秀ゆかりのまち亀岡俳句大賞実行委員会

 

応募・問い合わせ先

郵便番号621-8501 京都府亀岡市安町野々神8番地

亀岡市役所生涯学習部市民力推進課 電話0771-25-5002

E-mail syougai-gakusyu@city.kameoka.lg.jp

 

セーフコミュニティ・セーフスクール認証式について

概要

亀岡市は、市民の皆様がより安全に安心して暮らせるまちの実現に向けて、平成20年に日本で初めて”セーフコミュニティ”としてWHO(世界保健機関)協働センターから認証され、平成25年には2度目の認証を取得しました。

また、セーフコミュニティの学校・保育所版であるインターナショナル・セーフスクール(ISS)の認証も平成27年に取得しました。

平成30年7月に審査員2人を招聘してSC及びISSに係る3度目(ISSは2度目)の認証取得に係る現地審査を実施した結果、それぞれ認証センターの定める指標を満たしていると認められ、認証内定を得ましたので、次の通り認証式を行います。

 

日時・場所

日時 平成30年11月17日(土)

第1部 13:00~15:00 セーフコミュニティ認証式

第2部 15:15~16:30 セーフスクール認証式

 

場所 ガレリアかめおか コンベンションホール

(亀岡市余部町宝久保1-1)

 

※セーフスクールは小学校・保育所が認証取得していますが、このうち曽我部小学校のみ11月16日(金)13:15~15:50に同校にて実施します。

 

問い合わせ先

総務部自治防災課セーフコミュニティ係

電話 0771‐25‐5097

Mail: 1sc2008@city.kameoka.ig.jp

 

 

 

 亀岡市ブロック塀等緊急防災除去費補助事業について

1 概要

平成30年6月18日の大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊被害を受け、地震などの災害によるブロック塀等の倒壊被害を防止するため、道路等に面した一定条件を  

満たすブロック塀等の除却工事を対象とした補助制度を創設しました。

 

2 業務期間 

申請受付開始:平成30年10月15日(月) 亀岡市役所2階都市計画課で受付開始

※平成31年度までの時限制度

 

【特例措置】平成30年6月18日から申請受付前までの間に契約・着手した工事について 

・大阪北部における地震が発生した6月18日以降にブロック塀等を除却した場合でも、11月30日までに交付申請の手続きを行い、写真や書類等で補助要件や補助対象項目等を確認できた場合は補助対象となります。

 ※上記のケースを除き、補助金の交付決定前に工事契約・着手した場合は、補助金を受けることはできません。

 

 

3 事業内容 

(1)補助対象

以下の全ての要件を満たすブロック塀等※の除却(ブロック部分は全部除却するものに限る)

※ブロック塀等:コンクリートブロック造、レンガ造、石造その他の組積造又は補強コンクリートブロック造の塀

○一般の人の通行の用に供する道又は公園等に面するもの

○地盤面からの高さが80cm以上(かつ、ブロック塀の場合は3段以上)のもの

○自主安全点検の結果、建築基準法令に基づく点検内容に不適合又はひび割れ、傾斜等があるもの

(2)補助率、補助限度額 

ブロック塀等の除却に要する費用※の4分の3以内で15万円を上限に補助します。

※見付面積あたりの限度額単価13,000円/平方メートル

問い合わせ先

市役所2階 都市計画課 開発指導係 (TEL) 0771‐25‐5047 (FAX) 0771‐23‐5000

(URL)http://www.city.kameoka.kyoto.jp/sangyo/kenchiku/index.html

 

 

 

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る