• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 平成29年11月27日

更新日:2017年11月27日

ここから本文です。

定例記者会見 平成29年11月27日

会見内容

  • 平成29年12月亀岡市議会定例会の議案について
  • 第4次亀岡市総合計画・後期基本計画シンボルプロジェクト 市民メンバー募集について
  • マイキープラットホーム実証事業の開始について
  • 第3回京都亀岡ハーフマラソン大会の開催について
  •    

平成29年12月亀岡市議会定例会の議案について

1 議案

(予算関係)

(1)平成29年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)

(2)平成29年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

(3)平成29年度亀岡市地域下水道事業特別会計補正予算(第1号)

(4)平成29年度亀岡市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

(5)平成29年度亀岡市上水道事業会計補正予算(第1号)

(6)平成29年度亀岡市下水道事業会計補正予算(第1号)

(7)平成29年度亀岡市病院事業会計補正予算(第1号)

 

(条例制定関係)

(1)職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(2)亀岡市放課後児童健全育成事業の実施に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(3)亀岡市野外活動施設条例の一部を改正する条例の制定について

(4)亀岡市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について

(5)亀岡市簡易水道事業を亀岡市水道事業に統合することに伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

(6)亀岡市上下水道事業の設置等に関する条例の制定について

(7)亀岡市水道事業給水条例の制定について

 

(その他)

(1)亀岡市南つつじケ丘コミュニティセンターに係る指定管理者の指定について

(2)保険代位に基づく求償金請求事件に係る和解及び損害賠償額の決定について

 

2 報告

 

(地方自治法第180条関係)

(1)損害賠償額の決定について

(2)損害賠償額の決定について

 

第4次亀岡市総合計画・後期基本計画シンボルプロジェクト 市民メンバー募集について

1 シンボルプロジェクトについて

第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~後期基本計画に定めるシンボルプロジェクトは、市民・団体・事業者・行政が一体となってプロジェクトチームを立ち上げ、テーマである「京都スタジアム(仮称)と京都亀岡・保津川公園を活かしたまちづくり」について考え、具現化していく市民協働によるまちづくりの取組です。(期間:平成30年度~平成32年度)

具体的な取組は、プロジェクトチームで決定し、プロジェクトチームが主体となって活動できる内容とします。(提案、提言に止まる内容は当該プロジェクトの対象外です。)

 

2 シンボルプロジェクトの目的

市民・団体・事業者・行政が一体となり、知恵を出し合い、協力してスタジアムを活用したまちづくりを推進することにより、「スタジアム及び周辺のにぎわいづくり」、「スタジアムを中心とした市民の一体感の醸成」、「スタジアムを活用した、スポーツ振興や健康増進の促進」等を図ることを目的とします。

また、当該取組を通じて、「まちづくり人材の育成」に寄与するものです。

 

3 市民メンバー募集説明会について

○日時   平成29年12月23日(土) 13時~15時

○場所   ガレリアかめおか大広間

○内容   ・シンボルプロジェクトについて

                  ・スタジアム及びその周辺の利用等について

                  ・応募方法等について、その他

○出席対象   どなたでも可能です。(但し、メンバーへの応募は、平成30年4月1日時点で、18歳以上の方が対象です。)

○その他    申込等は不要です。(説明会に出席しなくても、メンバーへの応募は可能です。)

 

4 今後の予定

○市民メンバー募集期間     平成30年1月~2月

○参画メンバー決定       平成30年3月

○参画メンバー建設地等見学   平成30年5月

○キックオフ会議        平成30年7月

○企画会議           平成30年7月~平成31年3月

○実行段階           平成31年度~平成32年度

 

マイキープラットホーム実証事業の開始について

マイキープラットフォーム実証事業

自治体ポイント『京都・亀岡ポイント』が始まります。

(マイナンバーカードを使ってかめまるマートでお買い物)

 

 亀岡市は12月1日から、マイナンバーカードを活用した地域経済活性化策として国が進めるマイキープラットフォームの実証事業を開始します。

事業名 自治体ポイント『京都・亀岡ポイント』

 

『京都・亀岡ポイント』(自治体ポイント)とは

マイナンバーカードのICチップ(マイキーID)を利用し、クレジットカードのポイントやマイルを、自分の指定する自治体ポイントに交換し、「1ポイント=1円分」として、地域の商店やオンライン通販サイトで使用することができるポイントです。

 

事業内容

『京都・亀岡ポイント』は『かめまるマート』での商品購入に利用できます。ぜひ『京都・亀岡ポイント』を使ってお得にお買い物をお楽しみください。

 

事業開始日   平成29年12月1日

 

ポイントを利用できる場所

  かめまるマート(JR亀岡駅観光案内所物産店)

 

『京都・亀岡ポイント』の利用方法

1.『京都・亀岡ポイント』に変換できるポイント

  三菱UFJニコスカード、三井住友VISAカード

  JCBカード、セゾンカード、UCカード、オリコカード

  JALマイル、ANAマイル、dポイント、サイモンズ、

  関西電力、中部電力

2.ポイントの交換手順

  ①マイナンバーカードが必要です。

  ②マイキーIDの作成

  ③ポイント会社のポイント交換サイトで、『京都・亀岡ポイント』に交換

  3.ポイントの利用方法

  ①かめまるマートで購入する商品を選ぶ

  ②レジで『京都・亀岡ポイントを利用』と伝える

  ③端末に付属のカードリードライタにマイナンバーカードを差し込む

  ④端末に利用可能なポイントが表示されるので、利用ポイントを指定する。

  ⑤利用ポイント分が減算される。

京都府下で実施されている実証事業

  京都府『もう一つの京都ポイント』

  ・オンラインショップ「めいぶつチョイス」で特産品販売

  福知山市『福知山ふるさと応援ポイント』

  ・オンラインショップ「めいぶつチョイス」で特産品販売

 

第3回京都亀岡ハーフマラソン大会の開催について

第3回京都亀岡ハーフマラソン大会

亀岡市が取り組む、スポーツを通じた健康で明るいまちづくりを推進するとともに、亀岡の魅力を大々的に発信し、にぎわいを創出し地域の活性化につながるものとして、全国から多くのランナーを迎え「第3回京都亀岡ハーフマラソン大会」を開催します。

大会の開催につきましては、多くの市民の皆さんに運営はもとより、沿道での応援や大会を盛り上げるイベントが数多く行われ、まさに市民力による大会になります。

 

■日 時   12月9日(土)

 

         ○午後1時~5時00分 参加賞受け渡し(体育館)

            12月10日(日)

         ○午前7時~午後2時00分 参加賞受け渡し(体育館)

                           ○午前9時15分 開始式 

         ○午前9時45分 競技(ハーフマラソンスタート)

         ○午前8時~午後2時00分 おもてなしブース

 

■コース    亀岡運動公園競技場スタート・フィニッシュとする(公財)日本陸上競技連盟公認「亀岡運動公園競技場付設ハーフマラソンコース」 

 

■主 催    亀岡市 亀岡市教育委員会 公益財団法人亀岡市体育協会

        一般財団法人京都陸上競技協会 亀岡市陸上競技協会

 

■競技種目   ハーフマラソン(21.0975km)  3,629人

 及び参加人数 5km                332人

        3km                 254人

        1.5km                  319人 

         計                     4,534人

 

■都道府県別参加人数  別添のとおり

 

■出場最高年齢    男子 96歳(5Kmロード) 兵庫県

           女子 76歳(ハーフマラソン)京都市

 

■スタート時間 ハーフマラソン(21.0975km)  午前9時45分

                    5km                  午前10時10分

        3km                 午前10時15分

        1.5km                  午前10時20分

 

■ゲストランナー  谷川 真理 (1991年東京国際女子マラソン優勝)

 

■招待選手              難波 祐樹 (府立南丹高等学校教諭) 亀岡市出身

 

■ゲストスターター 秋本 治(漫画家、少年誌の最長連載記録を持っている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者で、現在亀岡市を舞台にした「ファインダー-京都女学院物語-」を週刊ヤングジャンプ〈集英社刊〉で不定期連載中)

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る