• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 平成28年5月30日

更新日:2016年5月30日

ここから本文です。

定例記者会見 平成28年5月30日

会見内容

(1)平成28年6月亀岡市議会定例会の議案について

(2)コンビニエンスストアでの証明書交付サービスの開始について

(3)「亀岡市学校規模適正化地域別推進協議会」の設置及び開催について

(4)中学校給食のあり方の検討について

平成28年6月亀岡市議会定例会の議案について

 1 議  案

 (予算関係)

(1)平成28年度亀岡市一般会計補正予算(第1号)

 

(条例制定関係)

(1)亀岡市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一部を改正する条例の制定について

(2)亀岡市市民プール条例の一部を改正する条例の制定について

(3)亀岡市税条例等の一部を改正する条例の制定について

(4)亀岡市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

(5)亀岡市立病院経営審議会条例の制定について

(6)亀岡市地区計画区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 

2 報  告

 (予算関係)

(1)平成27年度亀岡市一般会計予算継続費の逓次繰越しについて

(2)平成27年度亀岡市一般会計予算の繰越明許費について

(3)平成27年度亀岡市介護保険事業特別会計予算の繰越明許費について

(4)平成27年度亀岡市上水道事業会計予算の繰越しについて

(5)平成27年度亀岡市下水道事業会計予算の繰越しについて

 

 (地方自治法第179条関係)

(1)平成27年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)

(2)亀岡市税条例等の一部を改正する条例の制定について

(3)亀岡市立幼稚園条例の一部を改正する条例の制定について

 

(地方自治法第180条関係)

(1)損害賠償額の決定について

(2)亀岡市立川東小学校・高田中学校改築工事(建築)(Ⅲ期)請負契約の変更について

 

コンビニエンスストアでの証明書交付サービスの開始について

  亀岡市は平成28年7月1日からコンビニ交付サービスを開始します。

 

趣旨

平成28年1月からマイナンバーカードの交付が開始されたことにあわせ、市民サービスの向上のため、マイナンバーカードを活用した住民票などの証明書コンビニ交付サービスを開始します。

休日や夜間など市役所が閉庁の時間帯でも、コンビニエンスストアで証明書の交付ができるようになります。

 

コンビニ交付サービスを利用できる方

亀岡市に住民票があり、マイナンバーカードをお持ちの方

※15歳未満の方や被成年後見人の方は取得できません。

※マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書を付加されていない方は利用できません。

 

コンビニ交付サービスで取得できる証明書(1通300円)

  • 1.住民票の写し
  • 2.住民票記載事項証明書
  • 3.印鑑登録証明書

※印鑑登録されている方のみ

 

コンビニ交付サービスを利用できる時間

午前6時30分~午後11時

※12月29日~1月3日はシステムメンテナンスのため利用できません。

 

 コンビニ交付サービスを利用できるコンビニエンスストア
(五十音順)

  • 1.サークルKサンクス
  • 2.セブン-イレブン
  • 3.ファミリーマート
  • 4.ローソン

※上記のマルチコピー機が設置されているコンビニエンスストアで証明書の交付サービスを利用できます。

 

亀岡市から市民の方へ

マイナンバーカードをお持ちでない方は、ぜひ申込いただき、より便利なコンビニ交付サービスをご利用ください。なお、マイナンバーカードの初回発行手数料は無料です。

 

「亀岡市学校規模適正化地域別推進協議会」の設置及び開催について

主 管  

 亀岡市教育委員会 事務局:教育総務課

経 過  

亀岡市では、2年度にわたる検討会議での議論を経て、本年3月に策定した「亀岡市学校規模適正化基本方針」に基づき、本年度から学校規模の適正化に向けた具体的な取組を進めています。

この度、保護者や地域住民、学校関係者等と行政の合意形成に努めるため「亀岡市学校規模適正化地域別推進協議会」を設置(平成28年5月13日規約施行)しました。

内 容  

     第1回会議 平成28年6月2日(木) 午後7時から

             市役所202会議室 ※公開(傍聴可)

     委員構成  亀岡市教育委員会、亀岡市中学校長会、亀岡市小学校長会、亀岡市PTA連絡協議会、

             亀岡市自治会連合会の各代表

     備   考  この後は、同協議会内に設置する6つのブロック協議会を適宜開催しながら、

             具体方策(指定校区の見直しや統廃合等)についての協議・調整を進めることとしています。

ポイント 

 児童数の減少により複式学級となっている小規模校がある別院中学校ブロックと児童数の増加により教室不足の懸念が高まっている大規模校のある東輝・詳徳中学校ブロックから、ブロック協議会を立ち上げて、きめ細かく協議・調整を行う予定です。

 

中学校給食のあり方の検討について

1 背 景

 近年の社会経済構造の変化や価値観の多様化、家族形態の変化による子どもを取り巻く環境の変化などにより、国においては、平成17年に「食育基本法」を制定、平成20年には「学校給食法」が改正され、従来の「学校給食の実施」に加え、「学校給食を活用した食に関する指導の実施」が新たに規定されました。

 さらに、平成25年12月には「今後の学校における食育の在り方に関する有識者会議」最終報告において、中学校での学校給食の実施率の向上が望まれると報告されており、本市においても第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~後期基本計画の具体的施策に「中学校給食のあり方についての検討」として掲げたところです。

 

2 亀岡市中学校給食のあり方検討委員会の設置

 学識経験者、PTA代表、学校関係者等で構成する検討委員会を設置し、本市における中学校給食のあり方について検討し、検討結果を市教育委員会へ提言します。

 

3 検討の視点

①食育 ②家族形態の変化 ③貧困対策 ④早期に実現するための方策 ⑤円滑な中学校給食の運営

 

4 基本方針の策定

 亀岡市中学校給食のあり方検討委員会の提言を受け、亀岡市教育委員会において基本方針を策定します。

 

5 検討スケジュール

平成28年度

 6月 ・第1回 亀岡市中学校給食のあり方検討委員会開催

 7月 ・第2回検討委員会(他市視察)、生徒・保護者・教職員アンケート実施

 8~10月 ・第3回~第5回 亀岡市中学校給食のあり方検討委員会開催

        ・検討委員会より提言

        ・提言を受け基本方針策定

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る