• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 広報 > 報道発表 > 定例記者会見 平成28年2月22日

更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

定例記者会見 平成28年2月22日

会見内容

・平成28年3月亀岡市議会定例会の議案について

・「保津川の日」について

・「亀岡の行事と行事食」発行記念イベントについて

平成28年3月亀岡市議会定例会の議案について

1 議 案 

(予算関係)

(1)平成28年度亀岡市一般会計予算及び11特別会計予算

(2)平成28年度亀岡市亀岡財産区特別会計他29財産区特別会計予算

 

(条例制定関係)

(1)亀岡市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

(2)亀岡市職員の退職管理に関する条例の制定について

(3)議会の議員及び非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

(4)ガレリアかめおか条例の一部を改正する条例の制定について

(5)亀岡市行政不服審査に関する条例の制定について

(6)行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

(7)亀岡市手数料徴収条例及び亀岡市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

(8)亀岡市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定について

(9)亀岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

(10)亀岡市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について

(11)亀岡市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について

(12)亀岡市急傾斜地崩壊防止事業分担金徴収条例の制定について

(13)亀岡市公共下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 

(計画関係)

(1)第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~後期基本計画を定めることについて

 

(その他)

(1)国民健康保険南丹病院組合規約の変更について

(2)市道路線の認定及び廃止について

 

「保津川の日」について

保津川の流れでつながる各関係者・団体が、「保津川」に集い、親しむことで、保津川の自然、歴史及び文化の継承を感じるとともに、単なる清掃ではなく、手づくり市等の集客イベントを同時開催し、より多くの参加者・来場者に漂着ごみ削減や地域の環境美化に対する意識啓発を行い、効果的に漂着ごみの発生抑制対策を進ます。また、保津川かわまちづくりエリアを亀岡市の漂着ごみ発生抑制対策のシンボリックエリアとして、河川環境の保全とその意識啓発に努めます。

 

開催日時:平成28年3月6日(日)午前9時受付開始

場    所:保津小橋(亀岡市保津町)

テ ー マ:保津川まるごと体験 マルっと保津川

参加方法:当日受付(会場各プログラムにて受付)

主    催:川と海のつながり共創(みんなでつくろう)プロジェクト

協    賛:平成27年度森の京都音楽祭協賛イベント

 

プログラム

9:00

9:30

受 付

9:30

9:45

開会セレモニー

9:45

11:30

『めぐる保津川』

 

 

 

☆ 保津川エコウォーク(定員200名)

  ・保津小橋から山本浜までの約3.5kmを

景色を眺めながらラリーポイントをまわります。

  ・歩きながら清掃活動も行います。

 

 

 

☆ 保津川エコラフティング(定員50名)

 ・保津橋~山本浜までの約2kmをラフティングボート

で清掃活動します。

  ・普段と違う視点から保津川の自然を見つめます。

9:45

11:30

『生きる保津川』

 

 

 

☆ 保津川で ≪エコタコ(凧)≫ をあげてみよう!!

  ・川原で≪エコ≫な遊び凧あげをします。

  ・凧あげの前に参加者で会場を清掃します。

    【 凧を持って来てください 】

 

 

 

☆保津川でイカダと写ってみよう!!

  ・長尾山市民の森(篠町)から切り出した木材で組んだ

筏を係留し、乗船体験(記念撮影等)を行います。

  ・保津川に昔あった筏による舟運文化を体験できます。

10:00

13:00

『恵みの保津川』

 

 

 

☆ 保津川の日手づくり市

  ・亀岡産野菜を直売します。    

  ・飲食のお店が出店します。

  ・手作りの品を販売するお店が出店します。

  ・「リユース食器」の使用や、無包装を心がけています。

 

問い合わせ 川と海つながり共創(みんなでつくろう)プロジェクト事務局

電話 0771-25-5024(亀岡市環境市民部環境政策課内)

 

「亀岡の行事と行事食」発行記念イベントについて

趣 旨 

亀岡には、昔から受け継がれてきた四季折々の年中行事や、豊作を祈り感謝する祭礼行事などが数多くあります。そして、その際には、豊かな自然に恵まれたこの土地で育てられた“旬”の食材を使った食事を囲み人々は語らい暮らしてきました。この「ふるさとの味」を未来に伝えるため。そして、食の大切さと併せて亀岡の魅力を発信するため、「亀岡の行事と行事食」をについて取りまとめた当冊子を発行します。

ついては、当冊子の内容を広く啓発するため、発行を記念したイベントを開催します。

日 時  平成28年3月13日(日)午後2時~4時

場 所  ガレリアかめおか 2階 大広間

内 容  1)国指定重要無形民俗文化財「佐伯灯籠人形所瑠璃」の披露

        2)講演「亀岡・四季の食卓で暮らしを祝う」(井上理砂子さん)

        3)パネルディスカッション

       「伝えたいふるさとの味」について(亀岡市行事食研究会など)

その他  発行記念イベントへお越しいただいた方には、当冊子をおひとり1冊お渡し

               します。

 

-発行冊子について-

冊子名 亀岡の行事と行事食

掲載内容(フルカラー、全96ページ)

 ①四季折々の行事と行事食(38の行事を掲載)

  ※全ページに、料理写真とレシピ・行事写真・文(500文字程度)を掲載

   文執筆:井上理砂子さん(元京都新聞論説委員/龍谷大学非常勤講師)

   冊子掲載の料理作成・レシピ:亀岡市行事食研究会のみなさん

  ※月ごとに、亀岡の行事の一覧を掲載(協力:亀岡市教育委員会)

 ②人生をことほぐ亀岡の行事

 ③戦時中のくらし

 ④行事食レシピ(54レシピ)、旬の野菜カレンダー

当冊子の電子ブック版を、亀岡市のホームページに掲載予定(3月中旬以降)

 

 

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る