• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2018年5月16日

ここから本文です。

市長への手紙(行政運営・その他について)

行政運営・その他

手紙の内容(要旨) 返事(要旨) 担当課
ホストタウン選手の宿泊受け入れ希望について
2020年にオリンピック選手の宿泊を自宅で受け入れて、和室で日本の文化を感じてほしい。
50代女性
オリンピック選手は、パフォーマンスアップや体調の維持などかなりシビアな調整を行う必要があり、ナショナルチームの宿泊場所に受け入れてもらえるか難しい状況です。文化交流などで外国人を受け入れた際には活用させていただければ幸いです。ホストタウンとしての事業とともに国際文化交流にも努めてまいりますので、御理解と御協力をお願いいたします。 文化・スポーツ課
助成金振込額の通知について
通帳記入をしても何の活動助成金かわからないことがあるので、通知に振込予定日を記入するなどしてほしい。
60代男性
振込口座の通帳記帳にて御確認いただくとともに、担当課に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。御提案いただきましたように、決定通知と一緒に振込年月日の予定日記載を検討します。 会計課

亀岡市への要望について
1.光秀公の子孫やドラマ出演役者を招待してほしい。2.世帯間交流や共同作業、スポーツをする婚活を。3.市長・市議・職員を講師とした勉強会をしてほしい。

男性

ご提案いただいたアイデアも参考にしながら、活力あるにぎわいのまちづくりを進めてまいりますので、今後とも亀岡市政への御理解と御協力をお願いいたします。
1.亀岡光秀まつり実行委員会の中で検討いただき、「亀岡光秀まつり」を通じて地域の観光振興とにぎわい創出を図ってまいりたいと考えます。2.今年度第1回目の6月の婚活では、関西盲導犬協会にご協力をいただき、犬とのふれ合いなどを実施しました。より多くの方がパートナーを見つけることができるイベントを検討してまいります。3.亀岡市議会では「議会報告会」「わがまちトーク」にご参加ください。市長と幹部職員が各自治会へ出向く「地域こん談会」や、担当課の市職員を派遣する「出前タウンミーティング」もご利用ください。
1.商工観光課
2.ふるさと創生課
3.議会事務局・秘書広報課
4.文化・スポーツ課
5.観光戦略課
6.ふるさと創生課・学校教育課・保育課

4.亀岡市運動会を開催してほしい。5.明智光秀を演じてほしい役者アンケートで大河誘致を。6.人口減少しているので赤ちゃんとの交流などで中高生に家族を持つ良いイメージをもってほしい。
男性

4.平成15年までは、亀岡市体育協会が町別対抗の大運動会を実施していましたが、中止することになりました。現在は、様々な競技に自由参加で取り組むスポーツフェスティバルを実施しております。5.大河ドラマ誘致の取り組みは、「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」として広域的な連携による誘致を行っています。機運を高めるために、ご提案のようにアンケートを採るなどの取り組みも研究してまいります。6.未婚者のご家族や若年層の方などを対象に、ライフプランについて考えたり、パートナーを見つけていくために必要なことを学ぶセミナーも計画しています。また、助産師の講演や職業体験で小・中・義務教育学校、高校生が保育所や幼稚園などへ出向き、保育体験を行い乳幼児たちと交流を図るような体験事業を実施し、将来の親となる世代が家庭や子育ての意義について理解を深めるきっかけになればと考えています。
固定資産税徴収業務について
関連業務間での情報共有をし、迅速で適正な事務処理をしてほしい。納付書裏面の文字が薄く読みづらいので改善してほしい。
50代女性
情報共有などは法令に基づき取り扱いを行い、事務処理の効率化、迅速化を図ってまいりたいと考えます。納付書裏面は限られたスペースの中ですが、できる限り分かりやすく配慮した書面とするよう担当課に指示をしました。 税務課
市民相談について
女性のためのカウンセリングや法律相談の枠を拡大して、より多くより高い頻度で相談できるようにしてほしい。
50代女性
御希望日の予約が取れないことがまれにございますが、そうした場合には他の専門機関の相談窓口を御案内するなど、早期に問題の解決が図れるよう対応しているところです。直ちに相談枠を広げることは難しい状況にありますが、予約状況などを見ながら適切に開設日を設定し、引き続き相談者一人ひとりの視点に立った相談・支援ができる体制を整えていきたいと考えております。 人権啓発課
公共料金のF-REGI支払いについて
市民税、自動車税などの公共料金をクレジットで支払えるようにする予定は無いか。
20代女性
市税(市府民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)の納付において、クレジットカード払いの導入の検討を始めています。市税納付の利便性の向上を目指し、他の方法なども含めて取り組んでまいります。また、その他の公共料金についても今後検討し、業務の情報化推進を図ってまいります。
税務課
保険料の算定根拠や法令について
窓口での説明が理解できず問題が解決しない。市長はどのような姿勢で、政治・行政を行おうとしているのか。
60代男性
これまでの説明のとおり変わることがないものですので、今一度、御理解いただきますようよろしくお願いしたいと思います。窓口で説明させていただき、根拠法令なども送付させていただいたところですが、再度担当課から説明させますので、御理解いただきますようお願いします。 保険医療課
情報開示について
市議会での質問に対する回答や各自治会との地域こん談会の内容、この「市長への手紙」の内容とそれに対する亀岡市の対応・回答がどうだったのかなど、情報開示はどの程度まで行われているのか。
60代男性
地域こん談会の内容の要旨と取組状況や本市の考え方などは、年2回各自治会に報告し、各町の広報紙などにも内容を掲載いただいています。市長への手紙は、毎年ホームページ上に手紙の要旨をすべて掲載しています。亀岡市議会では本会議をライブ中継、約1週間後に録画配信し、会議録の閲覧や市のホームページでの掲載もしています。また、フェイスブックでの投稿とともに亀岡市公式LINE@アカウントの運用を開始するなど、今後も情報発信と開示に努めてまいります。 議会事務局、秘書広報課
市役所庁舎について
車いすのマークのある場所は建物から遠く停めることが出来ることがまれである。入口付近の点字ブロックが他の床と同系色である。また、各窓口に向かう同線に椅子が置かれている、何とかならないか。
50代男性
雨天時など、利用が不可能、あるいは困難な場合は、正面玄関前に常駐している警備員に御遠慮なくお申し出ください。窓口はなるべく多くの方にお使いいただくよう配置を行っていますが、御意見を踏まえ、主動線については出来る限りの幅員を取るよう配置を行いたいと考えています。庁舎改修の際には関係団体などの御意見をうかがいながら改善を検討し、今後も御利用いただく方にとってより良い庁舎を目指してまいります。 総務課
職員マネジメントについて
職員の仕事を減らせば財政上も負担が減り、サービスの質が向上するのではないか。
50代男性
残業が続き職員が疲弊してしまわないよう、実施事業を精査するなどの行政改革に、今後も取り組んでまいりたいと思います。 人事課、秘書広報課
職員マネジメントについて
1.市長の考えや思い、政治姿勢は。
2.労働環境という雇用契約の根幹に関わる発言を避けた意図があるのか。
3.自治会などの要望を受けて膨む一方の住民ニーズに応えようとする職員の労働環境についてどのように考るか。
4.一連の内容をSNSに掲載することは、著作権など、権利関係上問題はあるか。
50代男性
1.「選ばれるまち」「住み続けたいまち」であることを第一に、施策を見直し、限られた人材や財政の中でも市民サービスを維持できるよう努めていくことが重要です。また、業務の効率化を進め、工夫や努力が不可欠となります。市民の皆様が亀岡に住まわれて幸せが感じられるように、チャレンジ精神をもって、私も職員と一緒に取り組んでいきたいと思います。
2.雇用契約の根幹に関わる発言を避けたわけではなく、特別な意図はございません。
3.今後とも事務事業の見直しや、労働環境の改善をさらに進めることで職員を守り、自分の仕事に自信と誇りを持ち、やりがいを持って仕事に取り組める市役所をこれからも目指したいと思います。
4.個人様の責任においてSNSに掲載されることは、何ら問題はありません。
秘書広報課
消防団について
消防団条例および消防団規則の改正を。
60代男性
御指摘いただきました内容を改正の際の参考にさせていただきます。 自治防災課
市町村合併について
南丹市・船井郡京丹波町と合併し、京都一、関西一の都市作りを進めるべきではないか。
10代男性
南丹地域の2市1町で、密接に連携をして円滑に広域行政が実施できていることから、市町村合併は考えておりません。現在の市域を基本に「選ばれるまち」「住み続けたいまち」を目指して様々な取り組みを進めています。 市民課
まちづくりの提案について
亀岡市行財政改革大綱実施計画項目欄のところにコメント欄を設定してはどうか。
農業公社や環境公社民営化に対する市長の意見は。
20代男性
今後、新しい亀岡市行財政改革大綱および実施計画を検討する際に参考にさせていただきます。農業公社や環境公社は、更なる経営の効率化を進め、今後も引き続き適正な運営に努めてまいります。 企画調整課、秘書広報課
東北支援について
亀岡市の「選ばれるまち」「住み続けたいまち」を目指した活動がうれしい。自身もチャリティなどを通じて亀岡の魅力発信をがんばりたい。
80代女性
東北支援のチャリティイベントなどの継続した取り組みをいただき、感謝申し上げます。これからも、素晴らしい取り組みやイベントの成功を心よりお祈り申し上げます。今後も、「選ばれるまち」「住み続けたいまち」新たな亀岡市の実現を目指して日々努力してまいります。 秘書広報課
職員マネジメントについて
現代社会に順応する組織とすることを期待する。働きやすい職場環境の整備により我々市民サービス向上のため尽力する職員の負担が減り、その努力が報われることを願う。
50代男性
本市職員が市民サービスの向上と「選ばれるまち」・「住み続けたいまち」の実現を目指し、一致団結のもとそれぞれの業務に全力で取り組んでいる中で、そのような職員の姿勢を労っていただいていることに深く感謝を申し上げます。今まで以上に職員にとって働きやすい環境をつくるための意識啓発に、私も含めて全職員で取り組んでいきます。 秘書広報課
植樹と子育て環境について
植樹活動は市民の要望があったのか。保健センターのトイレをきれいにしてほしい。子どもの健診の環境改善など子どもに優しい町づくりを期待する。
40代女性
子育てに関する手続きの利便性向上を図るため、保健センター内に「子育てワンストップ窓口」が整えられるよう1階事務室の改修工事を現在実施しています。御指摘のありました館内のトイレも、取り替えることとしています。植樹事業は、企業版ふるさと納税事業として企業の寄付を財源として実施し、寄付をいただく企業の意向に沿ったものを実施しています。今後とも、市民の皆様とともに、子どもたちにも優しい町になるよう取り組んでまいります。 都市計画課、こども未来課
職員マネジメントについて
雇用主や管理職の意識改革を行い、
行政として、弱き立場にある職員を守ることは、雇用主として最優先課題とされるべき。市長の所見を。
50代男性
まずは職員がいきいきと働けるよう行政として立場を守り、市民サービスの向上と「選ばれるまち」「住み続けたいまち」の実現を目指してまいりたいと考えております。働きやすい環境づくりに全職員で取り組み、事務事業の見直し、労働環境の改善をさらに進めることや管理職の意識改革で職員を守り、自分の仕事に自信と誇り、やりがいを持って仕事に取り組める市役所をこれからも目指します。 秘書広報課
固定資産税の通知について
税金の額が大幅に増加するときは通知を出してほしい。また、こうした要望に対応する部署をつくってはどうか。
60代男性
御要望などは、各担当課でお聞きし、対応をさせていただきたいと存じます。固定資産税の通知に関する御要望につきましては、同封の税務課からの回答のとおりと考えておりますので、御理解をいただきますようお願いします。 税務課
まちづくりの提案について
コンプライアンス推進監を設定してはどうか。「かめおか未来チャレンジビジョン」の予算反映状況を教えてほしい。
20代男性
亀岡市では副市長を本部長とする亀岡市コンプライアンス推進本部を設置し、各種研修など行っています。広範で専門的な見地から厳しく指導・助言をいただくため、外部の専門家を「コンプライアンス監」として委嘱しています。予算の反映状況は本市ホームページに掲載すると共に、市民情報コーナーにも提供しています。 人事課、財政課
窓口対応について
市民からの信頼が得られないと感じる職員の窓口対応があった。亀岡市はどのように考えているか。
男性
職員の窓口対応におきまして、不快な思いをされたことに深くお詫び申し上げます。適切な接遇に努めるよう厳しく指導をし、全職員に対しても、市民対応についての教育をさらに徹底してまいります。部署や役職にかかわらず、住民に対し公平・公正な立場で傾聴・親切丁寧に対応する必要があると考えております。接遇研修などを通じて、引き続き、職員の資質向上に努めてまいります。 保険医療課
助成金の交付について
実績報告書や請求書の提出期限を統一し、同時期に振り込みをしてほしい。
60代男性
可能な限り速やかに事務手続きが行えるように期限設定などしていますが、御意見を参考に今後は事務改善も検討しながら進めるよう担当課に指示をしましたので、御理解のほどよろしくお願いいたします。 土木管理課
まちづくりの提案について
審議会の市民公募委員はどのように選考しているか。会議をすべて公開してはどうか。オープン会議の内容は。
20代男性
公募委員の選考方法については、幅広く市民の方の参画をいただけるよう委員の継続在任期間や兼務件数などに上限を設け、選考基準については審議会などの目的に応じ所管課で定め、慎重に審査を行っております。会議の開催がありましたら、会議録を作成し、資料は情報コーナーで閲覧できるよう配架し、ホームページでの掲載や情報公開請求による対応もしています。オープン会議は、5月頃にホームページなどで実施内容についての詳細をご案内します。 企画調整課、秘書広報課
書類の発行について
依頼した書類が送付されなかった。まずお詫びと誠実な対応、説明を求める。
書類の発行が遅れたことにより、大変ご迷惑をおかけしましたことについて、お詫び申し上げます。早急に事務改善を指示しました。また、市民の方の立場にたち、誤りのある時は誠実に謝罪するよう指導しました。不適切な事務対応によりご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、貴重なご意見をいただきましたことに感謝を申し上げます。 保育課

 

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る