• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 子育て支援 > 子育て支援特集 > トカイナカで子育て、豊かな自然ですくすくと。

更新日:2018年1月23日

ここから本文です。

Feature 特集 ほっと、嬉しい地域で応援 子育て支援

特集一覧を見る

藤尾さんトップ

田舎と都会、どちらの良いところも持った“トカイナカ”亀岡。そんな亀岡に惹かれて移住し、子育てをされている藤尾さんにご自身の体験や想いを伺いました。

トカイナカで子育て、豊かな自然ですくすくと。

藤尾麻矢(ふじお・まや)
奈良県出身。2016年、夫の転勤をきっかけに亀岡市へ移住。自宅の近くに畑を借り、子どもたちと一緒にトカイナカ暮らしを満喫中。フェイスブックページを開設し、子育ての様子などを発信されています。

亀岡移住のきっかけ

藤尾さん畑遊び
子どもたちの遊び場も豊富!

亀岡に来る前は、夫の仕事の関係で鹿児島県に住んでいました。ほかにも滋賀県や京都府北部に住んでいたことがあります。そんな中、次の転勤先が綾部市だと分かり家探しが始まりました。実は綾部市には3年半ほど住んでいましたので、そこに戻るか、新しいところにするかとても悩みましたね。具体的には、綾部市内、園部、亀岡の3つの選択肢がありました。交通の便や自分自身の仕事復帰、子どもの進学などを考えた時、いずれも条件を満たす亀岡に決めました。

亀岡での子育て

藤尾さんワークショップ
ガレリアかめおかのイベントで芸術家気分

とても子育てしやすい町だと思います。理由は2つあって、一つ目は子どもが参加できるイベントがたくさんあることです。例えば、地球環境子ども村の生き物大学など自然系のものや、ハロウィーンのオブジェを創作するようなアート系のワークショップ、サイエンスフェスタをはじめ科学系など種類も豊富。子どもたちの創造力が磨かれることはもちろん、さまざまな分野の専門家に教えてもらい、褒めてもらうことで自信につながっていると思います。
二つ目は身近に豊かな自然が広がっていること。夏になると裏の川は蛍が飛びますし、マンションの廊下にはクワガタが歩いています。四季によって移り変わる田んぼの景色は子どもたちの感性を育みます。こうして学び・体験する機会がたくさんあるのが亀岡の素晴らしいところです。

地域とのつながり

藤尾さん家族
家族で過ごす大切な時間

亀岡には貸し農園がたくさんあり、私たち家族も畑で野菜を育てています。子どもたちは野菜がどこからやってくるか、どうやってできるかを知っています。自分で育てた野菜は格別なのか、好き嫌いもありません。また、畑を通じ、人間関係も広がります。野菜の育て方を教えてくれる人、声をかけてくれる隣の畑の人。私たち夫婦の両親は遠くにいるため、そういった周りの人がともに子どもを見守ってくれることにとても安心します。
現在私は、小学校の絵本読み聞かせボランティアグループに参加しています。以前には子育て情報誌「Gyutto」のコーナーを担当したこともあります。グループの人たちと話すと、子育ての悩みを共有したり、地域の情報も知ることができます。亀岡ではこうした市民グループが活発なのも魅力ですね。

トカイナカ暮らしの魅力

藤尾さん息子さんたち
畑にはわくわく・どきどきがいっぱい!

トカイナカ暮らしの魅力は何と言っても「ちょうどいい」ということ。都会すぎず、田舎すぎない。私たちのように駅近くのマンションに住んでいても、自然と触れ合うことができます。特に、仕事を続けながら、時には友だちとお茶も楽しみつつ、自然に近いところで子育てがしたい、丁寧に暮らしたいと思っている人にはぴったりだと思います。「ちょうどいい」ところなので、住んでいる人もかたより過ぎず、多様な価値観を持っているのも魅力かなと感じています。
そういったトカイナカの魅力を全国に伝えたくてフェイスブックページ「トカイナカで子育て そらたね」を開設しました。日常のちょっとしたこと、畑のこと、等身大の暮らしを発信しています。トカイナカでの暮らしに興味を持ってもらえれば嬉しいですね。

子育てをはじめる皆さんへ

藤尾さん親子
子どもとともに成長していきましょう

一人で抱え込まず、周りの人を頼ってください。亀岡にはその糸口がたくさんあります。私も、悩みながら一生懸命に子育てをしています。一時保育や支援センターに助けを求めてみましょう。子育てが孤育てになりませんように。
畑もおすすめです。ほかのママさんと話すのが苦手な人もリフレッシュしたい人も楽しむことができると思います。種をまけば育つので気軽に始めてみてください。子どもさんと一緒に畑で過ごした時間は、将来きっとかけがえのないものになると思います。

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る