• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 平成26年度亀岡市国民健康保険事業特別会計決算の概要

更新日:2015年10月5日

ここから本文です。

平成26年度亀岡市国民健康保険事業特別会計決算の概要

歳入総額96億9,993万7,015円

歳出総額96億6,216万5,790円

平成26年度亀岡市国民健康保険事業特別会計の決算は、歳入総額96億9,993万7,015円(前年度比2.0%増)、歳出総額96億6,216万5,790円(前年度比2.6%増)で、歳入歳出差引額3,777万1,225円となり、形式収支は黒字となりました。しかしながら、前年度繰越金を差し引いた実質単年度収支(注1)は、6,059万4,605円の赤字となりました。

これは、歳入の保険料収入が減少し、歳出の保険給付費は増加しましたが、前年度からの繰越金の増加や京都府から無利子貸付金を借り入れたことによるものです。

歳入については、全体の19.9%を占める国民健康保険料が、国による軽減制度の拡充により、前年度比2.4%(4,801万430円)の減少となりましたが、前年度から9,836万5,830円を繰越したこと、及び国民健康保険の財政不足を補うため、京都府から1億1,815万6,000円の無利子貸付金を借り入れたことにより、歳入総額は増加しました。

歳出については、保険給付費が前年度比4.7%(3億44万1,399円)増加の66億3,647万1,847円となり、歳出総額の68.7%を占めています。

歳入について

26sainyuu

歳入の内訳

 

科目 決算額(千円) 構成比

保険料

1,932,167 19.9%
国庫支出金 2,370,391 24.4%
府支出金 503,262 5.2%
療養給付費交付金 578,011 6.0%
前期高齢者交付金 2,414,818 24.9%
共同事業交付金 1,038,390 10.7%
一般会計繰入金

640,282

6.6%
繰越金

98,366

1.0%

市債

118,156 1.2%
その他の収入 6,094 0.1%
合計 9,699,937 100.0%

 

歳出について

26saiysutsu

歳出の内訳

 

科目 決算額(千円) 構成比
総務費 157,624 1.6%
保険給付費 6,636,472 68.7%
後期高齢者支援金 1,245,503 12.9%
前期高齢者納付金 980 0.0%
老人保健拠出金 43 0.0%
介護納付金

459,306

4.7%
共同事業拠出金 992,431 10.3%
保健事業費 77,143 0.8%
その他 92,664 1.0%
合計 9,662,166 100.0%

 

年度別決算の状況

各年度の歳入総額から歳出総額を差し引くと、毎年度収入が支出を上回っているため、形式収支は黒字となっています。

しかしながら、実質単年度収支をみると、大きな赤字となる年度があり、このことは、主な歳出である保険給付費の動向により、国保財政は大きく影響を受け、当該年度の独自の収入だけでは必要な支出をまかなえない現状を示しており、構造的に歳入不足となっていることを示しています。

年度別決算状況

(単位:千円)

区分 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
ア歳入

8,481,718

8,825,684

9,202,721

9,512,295

9,699,937

イ歳出

8,471,406

8,765,817

9,028,724

9,413,929

9,662,166

収支差(ア-イ)

10,309

59,867

173,997

98,366

37,771

実質単年度収支

△85,133

49,558

114,130

△75,631

△60,595

(注1)実質単年度収支=ア歳入-イ歳出-繰越金-基金繰入金+基金積立金

国民健康保険財政調整基金の状況

国民健康保険事業特別会計においては、予想外の支出や特定目的の支出に備えて、財源不足に充てるなど財政の円滑的な運営を図ることを目的に国民健康保険財政調整基金を設置しています。

安定した財政運営のためには、基金として毎年度一定額を確保することが必要となりますが、現在の財政状況では、積立てに充てる資金を確保することが難しく、平成26年度末の基金保有額は1億9,033万9,536円となっています。

国民健康保険財政調整基金の状況

(単位:千円)

区分 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
基金積立金

0

0

0

0

0

基金取崩額

40,000

0

0

0

0

基金残額

190,339

190,339

190,339

190,339

190,339

医療費の状況

平成26年度に保険者(亀岡市)が負担した医療費(注2)は、65億6,692万5,548円で、平成25年度と比較すると3億54万2,568円、4.8%の増加となっています。

また、一人当たりの保険者負担額(注3)については、平成26年度は248,733円で、平成25年度と比較すると14,242円、6.1%の増加となっています。

医療費については、年々増加傾向にあり、被保険者の高齢化や医療技術の高度化などが要因として考えられます。

26iryouhi

(注2)保険者(亀岡市)が負担した医療費(療養給付費・療養費・高額療養費)・・・(上の折れ線グラフ)

(注3)一人当たり保険者負担額・・・保険者(亀岡市)が負担した医療費(療養給付費・療養費)を被保険者数(年度平均)で割った金額(下の折れ線グラフ)

お問い合わせ

環境市民部保険医療課国保給付係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5025

FAX:0771-25-5021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る