• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

更新日:2019年3月31日

ここから本文です。

家庭児童相談室

児童(18歳未満)の生活習慣・しつけ・不登校・非行、その他発達上気になること、ならびに児童虐待問題などの相談に応じて、少しでも早く解決できるように一緒に考えます。

相談者からの希望や必要性がある場合は、専門機関を紹介します。

 

 

児童虐待

児童虐待には、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待があります。

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、

やけどを負わせる、溺れさせるなど

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、

ポルノグラフィの被写体にするなど

ネグレクト

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、

自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に

連れて行かないなど

心理的虐待

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、

子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)など

 

【児童虐待の早期発見のポイント】

子どもの様子

不自然な傷やあざ、やけどのあとがある、表情が乏しく笑顔が少ない、

衣服や身体がいつも汚れている、食べ物への執着が強い、家に帰り

たがらないなど

家庭・親の様子

子どもの泣き声が頻繁に聞こえる、地域との交流がなく孤立している、

子どもの扱いが乱暴・冷淡、子どもに食事を与えない、子どもを置いて

頻繁に外出するなど

 

虐待を見つけたり、虐待をしているかもしれないと思ったら、一人で悩まず、児童相談所全国共通3桁ダイヤル(電話189番:いちはやく)、京都府家庭支援総合センター(電話番号075-531-9900)、亀岡市こども未来課(亀岡市保健センター:電話番号0771-25-5027)などに相談してください。

なお、11月は児童虐待防止推進月間です。同月間中、児童虐待防止の気運を高めるため、全国で各種の広報・啓発活動やオレンジリボン・キャンペーンが行われます。

お問い合わせ

こども未来部子育て支援課こども支援係

京都府亀岡市安町釜ケ前82番地

電話番号:0771-25-5027

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る