• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産・子育て > 子育て > 乳幼児・小児医療 > 3人以上お子さんがいらっしゃる方へ(こども医療費助成)

更新日:2017年8月29日

ここから本文です。

3人以上お子さんがいらっしゃる方へ

こども医療費助成制度を拡充します(平成29年9月診療分から)

3人以上の児童がいる世帯(多子世帯)に対して、手厚い助成措置を行うべく、「こども医療費助成制度」を拡充します。

多子世帯…出生の日から18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者(婚姻している者および保護者の扶養でない者を除く。)を3人以上養育する世帯

受給方法

  • 申請が必要です。
  • 申請をして、受給者証の交付を受け、医療機関の窓口に提示してください。現物給付※とします。

※医療機関窓口で受給者証と健康保険証を提示し、医療保険の自己負担額を負担することなく医療受診できる方法。

申請方法

  • こども未来課窓口にて「こども医療費受給者証交付申請書」「多子世帯申出書・誓約書」に必要事項を記入のうえ、申請してください。
  • その他状況により確認書類が必要になる場合があります。詳細は、こども未来課にお問い合わせください。
  • 申請を受け付けた後、審査をして、受給者証を発行しますので、速やかに申請をしてください。
  • 平成29年6月1日(木曜日)から事前受付を開始します。平成29年7月31日(月曜日)までに申請をすれば、平成29年9月までに受給者証を送付します。なお、平成30年3月30日(金曜日)までに申請すれば、遡って受給できますが、平成30年4月以降の申請については、申請日の属する月の翌月1日から受給期間開始となりますので、お早めの申請をお願いします。
☆こちら案内ちらし(別ウィンドウで開きます)も併せて確認してください。
☆申請書様式はこちらからダウンロードしてください。

こども医療費受給者証交付(再交付)申請書(PDF:19KB)(別ウィンドウで開きます)

こども医療費多子世帯申出書および誓約書(PDF:186KB)(別ウィンドウで開きます)

(その他状況に応じて必要な様式については、こども未来課にお問い合わせください。)

実施時期

  • 平成29年9月1日(金曜日)以降の診療分から実施。

対象経費

  • 小学校就学から中学校卒業までの通院費にかかる医療費
  • ただし、保険診療の対象とならないものは、助成対象になりません。

助成内容

  • 1医療機関のみ受診の場合は、1ヵ月1医療機関200円を超えた額を現物給付により助成します。
  • 京都府外でこども医療費受給者証による受診は、できません。
  • 京都府外で受診された場合など、やむを得ない事情がある場合「こども医療費助成申請」による償還払いも受け付けます。

その他

  • 今回の制度拡充にあたり、新たな証を発行するのは、小学校就学から中学校卒業までのオレンジ色の受給者証をお持ちの多子世帯の人です。
  • 現在、0歳~就学前の白色・さくら色の受給者証をお持ちの人はそのままご使用ください。ただし、第1子の方が小学校入学時には、申請が必要です。
☆詳細は「こども医療費助成制度」(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来課こども給付係

京都府亀岡市安町釜ケ前82番地

電話番号:0771-25-5027

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る