神尾山城(本目城)跡(金輪寺)

更新日:2019年6月19日

ここから本文です。

神尾山城(本目城)跡(金輪寺)

篠山街道沿いに位置する山城で、城主は野々口西蔵坊と言われる。
天正7(1579)年八上城主波多野秀治は、明智光秀により攻め落とされ降伏したが、秀治は一時的にこの神尾山城に連れてこられ、その後、安土に送られ処刑されたと伝わる。

022kinrinji

詳細情報

所在地

亀岡市本梅町中野

エリア

西別院町・東別院町・本梅町・宮前町・畑野町・東本梅町

関連人物

明智光秀、野々口西蔵坊、柳沢賢治、波多野氏

関連資料

明智光秀書状、「総見記」

案内板

あり

問合せ先

亀岡市文化資料館 電話番号:0771(22)0599

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?