• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

更新日:2011年9月29日

ここから本文です。

あなたはどのタイプ?

「友人と一緒に買い物に行く約束をしていたあなた。ところが、約束の時間になっても友人は来ません。ようやく約束の場所に現れたのは、約束した時間より1時間遅れです。どうも、友人は、朝寝坊をしていたみたいですが?」

ここで、あなたは遅れてきた友人に何と言いますか?
次のA・B・Cのタイプから自分に一番近いものを選んでください。

  • A.受け身的
    「気にしていないからいいわよ。」(相手のことを気にしすぎて自分の思いが伝わらない。)
    「それなら、早く買い物に行こう。」(反省の色なし)
  • B.攻撃的
    「あなたは、何時間待たせたら気が済むのよ。本当に時間にルーズなんだから。いいかげんにしてよ。」(相手のことを考えないで自己主張する)
    「何だい、えらそうに、フンだ!」(感情的になってプッツン!)
  • C.主体的
    「寝坊したの?私心配してたのよ。事故にでもあったんじゃないかと!」(自分と相手の両方を考えて伝える)
    「ごめん。ぼくが悪かった。許してね」(素直に受け入れ、円満に解決)

さて、あなたはどのパターンでしたか?

”A”のように受け身で我慢しているだけであったり、”B”のように感情にまかせて怒るだけでは、問題の解決にはならないことが理解できると思います。”C”のように人間関係を崩さずに自分の思いを伝えることを「アサーティブネス」(非攻撃的自己主張)と言います。相手の立場や心情を考えながらも「自分」を伝えて相手を説得して、さわやかに問題を解決したいものです。

『じんけんスキルブック』(兵庫県人権・同和教育研究協議会 編集・発行)41ページより引用

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課啓発振興係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5018

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る