• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2011年9月29日

ここから本文です。

人権啓発だより「きずな」第26号

人権啓発だより「きずな」第26号(平成20年7月15日)

PDF版 1面
(ファイル名:p1.pdf)(PDF:1,931KB)

PDF版 2面
(ファイル名:p2.pdf)(PDF:1,985KB)

PDF版 3面
(ファイル名:p3.pdf)(PDF:1,907KB)

PDF版 4面
(ファイル名:p4.pdf)(PDF:1,966KB)

PDF版 5面
(ファイル名:p5.pdf)(PDF:2,375KB)

PDF版6面
(ファイル名:p6.pdf)(PDF:973KB)

1面

きずな 亀岡市人権啓発だより第26号

編集/発行:亀岡市生涯学習部人権啓発課
〒621-8501 TEL25-5018
人権文化の息づくまち・かめおかをめざして E-mail:jinken-keihatsu@city.kameoka.kyoto.jp

8月は人権・平和月間

亀岡市は8月を平和月間とし、京都府は人権強調月間としています。戦争は人の命を奪う最も大きな人権侵害です。戦争の悲惨さ、平和の大切さを感じていただくため、次のとおり映画「夕凪(ゆうなぎ)の街(まち) 桜(さくら)の国(くに)」を上映します。ぜひご参加ください。

8月16日(土曜日)
ガレリアかめおか1階 響ホール

日本語字幕付

  • <1回目上映>午前10時~正午
  • <2回目上映>午後2時~4時

定員

各200人(申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください)
入場無料・申し込み必要

《申し込み方法》

往復はがき・FAX・電子メールに・住所・氏名・電話番号・観覧希望時間(別時間での観覧希望の有無)・希望人数(4人まで)を記入の上、〒621-8501(住所不要)亀岡市役所人権啓発課宛に申し込んでください。FAX22-6372 E-mail:jinken-keihatsu@city.kameoka.kyoto.jp

締め切り日:7月30日(水曜日)必着

※返信先住所・氏名・FAX番号・メールアト゛レスなどの記入をお願いします。電子メールでの応募の場合は必ず、題名に「ヒューマンシネマ2008申込」と記入してください。(FAX用は別紙折込み参照)

STORY(おはなし)

「夕凪(ゆうなぎ)の街」昭和32年、復興が進む広島で、平野皆実(みなみ)(麻生久美子)は母親・フジミ(藤村志保)と貧しくも平穏に暮らしている。弟・旭(伊崎充則)は戦時中に水戸へと疎開し、そのままおば夫婦の養子になっていた。ある日、皆実は会社の同僚・打越(うちこし)(吉沢悠)から愛の告白を受ける。しかし、原爆で自分が生き残った罪悪感を感じる皆実は、幸せに飛び込んでいけない。そんな皆実の想いを打越は優しく包み込むー。
「桜の国」平成19年、夏の東京。定年退職した旭(堺正章)と一緒に暮らす娘の七波(ななみ)(田中麗奈)は、父親の最近の行動を心配していた。今も一人、家族に内緒で出かけていく旭のあとをつけてみると、広島へと行き着く。七波は、広島で旭が立ち寄る先や会う人々を遠目に見ていくうちに、亡くなった祖母・フジミや皆実へ思いをめぐらせる。七波は、家族や自分のルーツを見つめ、広島でかけがえのない瞬間を過ごしていくー。(上映時間:約118分)

2面

地域社会からうまれる人権意識

-亀岡市川東地区人権・同和教育推進協議会-

5月24日(土曜日)に亀岡市馬路生涯学習センターで川東地区人権・同和教育推進協議会総会が開催されました。同協議会は川東地区(馬路町、千歳町、旭町、河原林町)の自治会、学校関係などで構成されており、研修会などを通じて人権意識の向上に積極的に取り組まれています。

当日は、総会に先立ち、社会福祉法人「松花苑みずのき」元支援員の小助川仁さんを迎え「人間らしく共に生きる~知的障がい者との36年間~」と題して講演会が開催されました。
講演では、指導員としての経験談を中心に話され、「障害のある人は、毎月年金をもらっている。もらうだけではなく、彼らのできる形で社会貢献し還元することで、自らも社会の成員であるという意識を育てるのである」また、「社会へ出て療育することで、地域の人々との交流が生まれ、豊かな地域社会が構築される」と熱く語られました。
また、5月から7月にかけ、川東地区以外の亀岡地区、東部地区、南部地区、中部地区、西部地区、保津町の各同和教育推進協議会や人権啓発推進協議会でも年次総会や研修が開催され多くの人が参加されました。

地域交流活性化支援事業

~各児童館交流活動の様子~

市内6カ所ある各児童館では参加者のふれあいや交流を大切にし、仲間づくりを進めています。
おたのしみ会では新聞紙からきれいなブローチを作りました。すてきな母の日のプレゼントになりました。

遊びの学校ではいろいろな遊びを体験学習することによって、子どもたちが、より創造性および情操豊かに育つように、さまざまに工夫をしています。

今回は、アンパンマン遊び絵本の読み聞かせ、紙でっぽう、紙とんぼ、ダーツなど作って遊びました。

3面

亀岡市営篠共同浴場をご存知ですか!?

篠共同浴場は、平成5年3月25日に改築し『ふるさとの湯』として住民の皆さんに、とても親しまれています。
ジェット風呂、深風呂、電気風呂、サウナ風呂と設備も充実しています。
ぜひ、疲れを癒しに、お立ち寄りください。

【営業時間】

  • 平日 午後5時~10時
  • 土・日曜、祝日 午後4時~10時

【定休日】

毎週月曜日、1月1日~3日

  • 指圧と同様の効き目がある・・・・・ジェット風呂
  • ゆったりとお湯につかれる・・・・・・・・深風呂
  • 腰痛・血行障害などに効果がある・・・・・電気風呂
  • 発汗を促し健康増進が図れる・・・・・・・サウナ

【浴場入浴料】

区分

入浴

単位

金額

当日券

満14歳以上

1回

390円

 

満14歳未満

1回

150円

回数券

満14歳以上

10回

3,500円

 

満14歳未満

10回

1,200円

(平成20年7月15日現在)

*当浴場は、昭和34年篠村から市営篠共同浴場として引き継ぎ、地域住民の生活環境ならびに文化生活の向上・社会福祉の増進のために寄与し、多くの人から利用されています。改築後はサウナ・電気・ジェット・深風呂など取入れ、高齢者や家族の憩いの場として「ふるさとの湯」で知られています。

【所在地】

亀岡市篠町篠下西裏54-2

【電話】

25-7967(営業時間中のみ)

【駐車場】

駐車場完備(約25台収容)
※東部文化センターすぐ近く、馬堀駅から車でおよそ3分、徒歩10分、国道9号線から車でおよそ1分、徒歩5分

4面

平和の願い・命の大切さを学ぼう-「平和・人権ビデオ鑑賞会」のお知らせ-

昭和30年、市制施行と同年に「世界連邦平和都市」を宣言した亀岡市では、世界の恒久平和を願い、「平和祈念式典」をはじめ、「ヒロシマに学ぶ親子平和の旅」などさまざまな取り組みで、亀岡から世界へ平和の願いを広めようと努めています。
このような取り組みの一つとして、次代を担う子どもたちに、戦時下の様子を伝え人間にとって一番大切な「命」、そして「人権や平和の大切さ」を考えるきっかけになればと思い、ビデオ鑑賞会を開催します。
ご家族での多数の参加をお待ちしています。(児童の参加は、保護者同伴でお願いします)

日時

平成20年8月8日(金曜日)(第1回午後3時30分~4時30分)(第2回午後7時~8時30分)

会場

市役所1階市民ホール

内容

  • 第1回ビデオ(上映)『しんちゃんのさんりんしゃ』
    読み聞かせ『かわいそうなぞう』など
  • 第2回ビデオ(上映)『しんちゃんのさんりんしゃ』
    紙芝居とお話「あの戦争を伝えたい~京都のぞうの物語~」

伸ちゃんと君ちゃんはだいの仲良しです。おじさんから贈られた三輪車で楽しく遊んでいました。8月6日の朝も二人は遊びに出かけました。ピカッとひかり伸ちゃんの夢は消えてしまいました。…原爆資料館の赤さびた三輪車が静かに「平和と命」を物語るアニメーションです。
次の会場でも「平和・人権ビデオ鑑賞会」を開催します。(参加は自由です)

開催場所・日時・内容

  • 犬甘野児童館8月1日(金曜日)・2日(土曜日)・5日(火曜日)午後2時00分~3時00分ビデオ『しんちゃんのさんりんしゃ』『原爆ドーム物語』
  • 東部文化センター8月5日(火曜日)午前10時30分~11時30分紙芝居とお話「あの戦争を伝えたい~京都のぞうの物語~」
  • 馬路文化センター8月9日(土曜日)午後1時00分~2時00分ビデオ『しんちゃんのさんりんしゃ』
  • 保津文化センター8月9日(土曜日)午後1時30分~2時30分ビデオ『消え去らぬ傷あと火の海・大阪』
  • 松熊教育集会所8月22日(金曜日)午後7時30分~9時00分ビデオ『しんちゃんのさんりんしゃ』紙芝居とお話「あの戦争を伝えたい~京都のぞうの物語~」
  • 天川児童館8月23日(土曜日)午後2時00分~3時00分ビデオ『つるにのって-とも子の冒険-』

主催・問い合わせ

教育委員会人権教育課
電話 25-5056
FAX 23-3100

わかちあう仕事も家庭も喜びも

男女共同参画週間(6月23日~29日)~街頭啓発を実施~

国の男女共同参画推進本部では、毎年6月23日~29日までを「男女共同参画週間」と定めています。
亀岡市においても、この週間の趣旨を広く市民の皆さんに知っていただくために、6月23日に亀岡駅前で街頭啓発をしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課啓発振興係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5018

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る