• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2018年5月23日

ここから本文です。

活動方法の工夫

人権教育・啓発の充実のために

これまでの取り組みは、知識理解が中心で堅苦しいイメージがありました。自らの人権を大切にして、エンパワメント(※)し、すべての人が人権の主体者と実感できる活動を目指していきます。

※力(パワー)をつけること。自ら意識と能力を高め、政治的・経済的・社会的および文化的に力をもった存在となること。

方法の工夫1

人権ネットワークを
市民と市民団体の交流を図る

方法の工夫2

人権行政ネットワークを
関係機関の連携を図る 

方法の工夫3

わかりやすい人権情報の提供を

方法の工夫4

地域の自主性を尊重して

方法の工夫5

文化センター・児童館で交流活動を

方法の工夫6

学びを支援する人権指導者の養成を

方法の工夫7

啓発活動を点検しより効果的に

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課啓発振興係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5018

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る