• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 人権 > 発行物・資料 > 人権絵本 > 人権啓発冊子『ぼくって ぼくやから』

更新日:2018年5月22日

ここから本文です。

人権啓発冊子『ぼくって ぼくやから』

表紙

2ページ・3ページ

4ページ・5ページ

6ページ・最終ページ

発行《はっこう》にあたって

「何《なん》でや?」「どうしてや?」とさまざまな事柄《ことがら》に疑問《ぎもん》をもつことは子《こ》どもの特権《とっけん》といえるでしょう。

亀岡市《かめおかし》では、ひとりの子《こ》どもの目《め》に映《うつ》しだされた「?」をきっかけに、この本《ほん》を手《て》にとるあらゆる人《ひと》たちが身近《みぢか》な「?」に気《き》づき、それを通《とお》して人権《じんけん》についてさまざまな思《おも》いをもっていただけるきっかけになれば……と、この冊子《さっし》を作成《さくせい》しました。

特《とく》に今回《こんかい》の冊子《さっし》では、自分《じぶん》を見《み》つめ直《なお》し、相手《あいて》の気持《きも》ちを考《かんが》えるということ、人《ひと》と人《ひと》とのいい関係《かんけい》とは何《なに》か、いい関係《かんけい》をつくっていくには何《なに》が必要《ひつよう》なのかをテーマにしています。
これは人権《じんけん》を考《かんが》えていく上《うえ》での基本《きほん》でもあります。

家庭《かてい》や学校《がっこう》など多《おお》くの場所《ばしょ》でこの冊子《さっし》が活用《かつよう》されることにより、家族《かぞく》、先生《せんせい》、友《とも》だちと話《はな》し合《あ》いの場《ば》が生《う》まれ、「?」が「!」に変《か》わることにつながれば幸《さいわ》いです。

亀岡市生涯学習部 人権啓発課
亀岡市人権啓発冊子監修委員会

このページはアクロバットリーダーでも閲覧できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課啓発振興係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5018

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る