• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2018年11月29日

ここから本文です。

平成30年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会審議概要

1.開催日時

平成30年8月8日(水曜日)午前10時から午後0時10分まで

2.開催場所

亀岡市上下水道部3階301会議室

3.出席者

委員11人(学識経験者5人、公益代表3人、需要家代表3人)

4.次第

1)開会

2)委嘱状交付

3)市長あいさつ

4)委員紹介

5)会長、副会長選出

6)会長、副会長就任あいさつ

7)協議事項

(1)亀岡市水道事業、下水道事業の経営戦略策定について

8)報告事項

(1)平成29年度 上水道事業会計の決算概要について

(2)平成29年度 下水道事業会計の決算概要について

(3)平成29年度 地域下水道事業特別会計の決算概要について

9)閉会

5.審議内容(主な意見)

会議全体をとおしての主な意見は次のとおりです。

◎将来持続可能な企業運営をするため、周辺都市との連携を検討してはどうか。例えば、周辺事業体と組織を一つにして人材を共有化することで技術や知識の共有が図れる。そういうことを経営戦略に組み込めば、課題解決につながるのではないか。

◎市民の上下水道に対する満足度を把握する必要がある。市民が何を満足して何を不満に思っているか、要因を把握するためアンケート調査を実施してはどうか。

◎投資試算と財源試算が均衡するように調整した収支計画の策定が必要だが、財政基盤の弱い自治体では大変厳しい状況であり、高額な料金改定にならないか危惧している。そうならないために、しっかりと国へ財政支援、財源措置の要望を(公社)日本水道協会、日本下水道協会を通じて行ってほしい。

◎水道水の良さを知らない子どもたちが大人になれば、もっと水の需要は減るだろう。施設見学だけでなく、反復的な学習として教育プログラムに位置づけてほしい。

◎亀岡市の水道水の良さを伝えるために、水道水を直接飲めるウォーターサーバーを教育機関や駅、観光施設に設置してはどうか。また、亀岡市の水道水を定住、移住の戦略的な商品と位置付けてPRしてはどうか。

◎水の需要を増やすアイデアとして、亀岡市の水道施設能力に見合った使用を促すような料金改定の検討、試算をしてみてはどうか。例えば、基本料金を増額し、従量料金を減額し、市民に水道を使わないと損だと思わせるような試みをしてはどうか。

 

30-1shingikaishashin130-1shingikaishashin230-1shingiakishashin3

 平30年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会の様子

【亀岡市上下水道事業経営審議会資料】

平成30年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会資料(審議会次第)(PDF:33KB)

平成30年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会資料(亀岡市水道事業、下水道事業の経営戦略策定について)(PDF:3,625KB)

平成30年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会資料(平成29年度決算概要について)(PDF:5,125KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部総務・経営課水道経営係

亀岡市北古世町1丁目2-5 

電話番号:0771-25-6761

FAX:0771-22-6336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る