• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 交通・道路・河川 > 交通安全 > 高速道路への立ち入りは危険です!

更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

高速道路への立ち入りは危険です!

歩行者や自転車、原付バイクによる高速道路への立ち入りが発生しています!

平成26年の京都縦貫自動車道への立ち入り件数(京都府域)

歩行者 自転車 原付バイク 合計

15件

3件

9件

27件

 

自動車専用道路への立ち入りは、歩行者はもちろん自転車などの軽車両や125cc以下のバイクも違法行為です。

(道路法第四十八条の十一違反)

高速道路への立ち入りは重大事故につながります!

高速道路は時速100キロメートル近い車が行き交う、非常に危険な空間です。

「人対車」の事故となれば大事故につながります。

誤って立ち入る事例も多いので、子どもや高齢者がおられるご家庭では、特にご注意ください。

高速道路上でむやみに降車するのも大変危険です!

立ち入りと同様、次のような状況も大変危険です。

  • 故障や事故で車外への避難中または待機中
  • 路上で事故当事者同士の話し合い中
  • 非常電話で通報するため本線上を歩行中または横断中
  • 路肩でパンク修理やタイヤチェーン着脱中

故障や事故に遭ったら、まずガードレールの外など安全な場所に避難したのち

道路緊急ダイヤル#9910、110番(警察)いずれか通報してください。

運転する際もご注意を!

インターチェンジ(IC)、バス停(BS)、サービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)の近くでは、

歩行者や自転車、原付バイクなどの立ち入りに遭遇する可能性が高くなります。

運転される際は特にご注意ください。

 

立ち入り者を見つけたら

  • 道路緊急ダイヤル「#9910」
  • 110番(警察)

いずれかへ至急ご連絡ください!

お問い合わせ

土木建築部桂川・道路整備課広域事業係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5070

FAX:0771-23-5000

西日本高速道路株式会社関西支社京都高速道路事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る