• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 交通・道路・河川 > 道路・河川 > 淀川大塚切れ100年シンポジウム等の開催について

更新日:2017年9月8日

ここから本文です。

淀川大塚切れ100年シンポジウム等の開催について

大正6年の台風豪雨により、高槻市大塚地区の淀川堤防が決壊し、淀川右岸に甚大な被害をもたらした「大塚切れ」から今年で100年を迎えます。

洪水に備える意識を高めていただくことを目的として「大塚切れ」が発生した日と同日に『淀川大塚切れ100年シンポジウム』等を開催します。

亀岡市は同じ淀川流域の自治体と共に淀川大塚切れ100年イベントに共催しています。

とき

10月1日(日曜日)

野外イベントブース:午前11時30分~午後3時30分

シンポジウム:午後1時30分~4時30分

ところ

高槻現代劇場(高槻市野見町2-33)

対象

どなたでも

内容

  • 講演:濱田剛史さん(高槻市長)
  • 基調講演:藤森涼子さん(NPO法人 気象キャスターネットワーク理事長)
  • 淀川三十石船舟唄演奏:淀川三十石船舟唄大塚保存会
  • パネルディスカッション:コーディネーター松尾一郎さん(CeMI環境・防災研究所副所長)
  • 災害対策車の展示、水中歩行体験など

定員

600人(申し込み不要、先着順)

参加料

無料

問い合わせ

淀川大塚切れ100年イベント実行委員会(高槻市下水河川企画課)

TEL072-674-7432

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

土木建築部桂川・道路整備課広域事業係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5070

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る