• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > 電力事業 > 亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザルについて

更新日:2017年10月17日

ここから本文です。

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザルについて

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザルの結果について(平成29年9月26日掲載)

選定事業者

名 称:パシフィックパワー株式会社

所在地:東京都千代田区神田錦町三丁目22番地

代表者:代表取締役 重永 智之

選定方法

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザル選定委員会を設置し、事業者から提出された提案書及びプレゼンテーションから事業者を選定しました。

選定委員会委員

弁護士1名、税理士1名、行政職員4名

選定結果

選定結果(PDF:86KB)

プレゼンテーションの日程について(平成29年8月14日掲載)

日時

平成29年9月1日(金曜日)午前10時~12時

場所

プレゼンテーション会場:亀岡市役所2階202・203会議室

控室:亀岡市役所2階201会議室

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募に関する質問への回答について(平成29年8月7日掲載)

質問への回答(PDF:159KB)

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザルについて(公告)(平成29年7月21日掲載、平成29年8月14日更新)

公告(PDF:66KB)

1.趣旨

亀岡市では、自治体新電力会社を設立し、地域内の発電所などから電力を買取り、公共施設に電力を供給する地産池消型の地域新電力事業を実施する。

本事業の運営においては、専門的な知識と技術、手法、経験などが必要であり、経営面においても環境変化に柔軟に対応できる経営能力、事業実施においても地域活性化および市の環境エネルギー施策に資する展開への対応能力が求められることから、民間事業者との共同出資により新電力事業会社を設立するものとし、これらを補完しうる民間の事業パートナーをプロポーザル方式で公募する。

2.選定までのスケジュール

1.ホームページへの公告        平成29年7月21日(金曜日)

2.参加申込期限            平成29年7月31日(月曜日)17時

3.質問受付期限            平成29年7月31日(月曜日)17時

4.質問への回答            平成29年8月7日(月曜日)

5.提案者の提出期限          平成29年8月17日(木曜日)17時

6.一次審査(書類審査)        平成29年8月24日(木曜日)

7.プレゼンテーション         平成29年9月1日(金曜日)

8.事業パートナー選定結果通知・公表  平成29年9月上旬

3.応募用紙など

亀岡市自治体新電力事業に係る事業パートナー公募型プロポーザル実施要領(PDF:430KB)

参加申込書(様式1)(ワード:27KB)

参加辞退届(様式2)(ワード:28KB)

亀岡市自治体新電力事業会社の共同設立に関する協定書(案)(PDF:143KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境政策係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5023

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る