• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > 温暖化防止 > みどりのカーテン > みどりのカーテンを育ててみましょう

更新日:2013年11月6日

ここから本文です。

みどりのカーテンを育ててみましょう

1.みどりのカーテンとは

 みどりのカーテンとは、アサガオやゴーヤなどのツル性植物を育て、ベランダや窓、壁をカーテンのように覆ったものです。夏の強い日射しを和らげ、葉の蒸散作用により、みどりのカーテンの下は温度が低く感じます。また、緑の葉が茂った様子は、見た目にも涼しく、花や実の鑑賞や収穫も楽しむことができます。

 

 個人1 個人2 

 

2.みどりのカーテンはなぜ涼しいの

 1.窓から入り込む日差しを遮ります  

 窓から日差しが差し込むと、室内の温度は大きく上昇してしまいます。みどりのカーテンは、葉で日差しを遮り、室内に届く熱エネルギーを和らげます。

 2.蒸散作用で涼しく感じます  

 植物は、成長するために水分を吸収し葉から蒸発させています。これを蒸散と呼びます。水分が蒸発する時にまわりから熱を奪うので、室内への放射熱が抑えられ、涼しく感じます。

 

 

3.みどりのカーテンの育て方

 春(4~5月)は、みどりのカーテンを育て始めるのに適した時期です。ご家庭で簡単にプランターなどで育ててみませんか。

【ゴーヤでみどりのカーテンを育てる場合】

1.場所選び

 太陽の日差しの強い場所が栽培に適しています。ゴーヤはプランターでも育ちますが、地植えのほうがよく育つようです。

2.準備するもの

 苗 … 初めての人は苗から始める方が簡単です。4月の中、下旬から5月にかけてホームセンターなどで販売されています。

 プランター … しっかり茂ったみどりのカーテンを作るには、できるだけ多くの土が必要です。なるべく容量の大きいものを準備しましょう。

 土(培養土) … 花・野菜用として販売されているものの中から、有機質が多く 混合されたものを選びます。土づくりにこだわるなら、園芸用土と腐葉土、堆肥などを混ぜてみましょう。

 鉢底石 … 水はけをよくするため、プランターの底に小石や木炭のかけらなどを入れると良いでしょう。

 肥料 … 大きく分けて、有機肥料と化学肥料の2種類があります。また、種類によって効き目が早いもの(速効性)と効き目がゆっくりしたもの(遅効性)があります。植付け時にはゆっくり効く肥料を使うのが良いでしょう。

 ネット … ゴーヤのツルが巻きつくためのものです。きゅうり用ネットなどが扱いやすいでしょう。

 支柱 … ネットを固定するために使います。

 ロープ … ネットや支柱をとめるものです。シュロ縄や麻縄でもOK です。

3.植え付け

 4~5月頃に苗を植え付けます。1鉢につき、1株が目安です。(2株以上植えるとすぐに根詰まりを起こします。)

4.ネットを張る

 ツルが伸びる前にネットを張っておきます。

5.水やり

 水やりは、ゴーヤを育てる上でとても大切です。毎日、朝と夕方に行ってください。真夏で乾燥している場合などは、昼間でも水をあげましょう。

6.追肥

 追肥は植え付け後2週間おきに根元を避けて行います。水をしっかりやっているのに葉が黄色くなったら、肥料不足とみて早く施すなど、成長の状況をみながら適宜調整します。ただし与えすぎには注意しましょう。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境政策係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5023

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る