• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > かめおかプラスチックごみゼロ宣言について > 取り組み紹介30~保津川エコラフティング第2弾~

更新日:2020年8月11日

ここから本文です。

広がる、プラスチックごみ削減の輪~取り組み紹介30~

保津川エコラフティング 第2弾

エコラフティング1 エコラフティング2

「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」を行った亀岡市では、市内事業所でもプラスチックごみ削減に向けた取り組みが広がっています。
保津川遊船企業組合では、先月から「保津川エコラフティング」として、ラフティング参加時にマイボトル・マイカップを持参するとミニカラビナがもらえるキャンペーンを実施されてきました。
このほど、その第2弾として、浄水器メーカーBRITA Japanと協力し、参加者への浄水機能付き携帯ボトルのプレゼントをスタート。ボトルを渡す際には、企画への理解を深めてもらおうと、使い捨てプラスチックごみ問題の啓発パンフレットも配布されています。

BRITA Japanと亀岡市は6月末に環境および教育事業での包括連携協定を結んでおり、今回の提携はこの協定を契機に、環境への想いが合致した2者がタッグを組んだものです。

兵庫県から家族で来られた参加者は、「エコラフティングを通じ、亀岡市のプラごみ削減の取り組みを知りました。とても良いことだと思います。ボトルも使いやすそうで、今後マイボトルとして活用させていただきます」と感想を話されました。

ラフティングの要である保津川の雄大な渓谷美。その美しい自然を守るためにはペットボトル削減など小さな積み重ねが大切です。エコラフティングをきっかけに脱プラへ意識を向けると、世界的問題である海洋プラスチックごみ汚染が見えてきます。
自然環境と切り離せないレジャーに端を発し、環境への意識が広がっています。

[保津川エコラフティング情報]
住所:亀岡市保津町下中島2(保津川遊船企業組合)
ホームページ:https://www.hozugawakudari.jp/rafting

-----------
プラごみ削減活動にご協力いただける、または既に取り組まれている事業所の情報があれば、市環境政策課(0771-25-5024)までどんどんお寄せください!
-----------

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境保全係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5024

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る