• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 生活環境 > 野焼きは禁止されています

更新日:2014年6月5日

ここから本文です。

野焼きは禁止されています

廃棄物を法律で定められた焼却炉を用いずに焼却する行為(いわゆる「野焼き」)は、禁止されています。

廃棄物を燃やすことで煙やにおいが洗濯物についたり、灰が飛び散るなどして近所迷惑になるばかりでなく、ダイオキシンなどの有害物質を発生させる恐れもあります。

廃棄物は分別して市の収集に出すか、市で収集できないものについては、処理業者に処分を依頼するなどし、責任を持って適正に処分しましょう。

野焼きの禁止には、一部例外も認められています(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第14条)。しかし、煙やにおいなどにより著しく近隣に迷惑を及ぼす場合には、例外から外れる場合もありますので、廃棄物はできる限り焼却以外の方法で処分してください。

野焼き禁止の例外

  • 国又は地方公共団体が、その施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
    (例河川敷の草焼きなど)
  • 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
    (例火災予防訓練など)
  • 風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
    (例どんど焼きなど)
  • 農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
    (例あぜ草や下草、もみ殻などの焼却など)
  • たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの
    (例たき火、キャンプファイヤーなど)

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境保全係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5023

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る