• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 生活環境 > 浄化槽 > 浄化槽に関する手続きについて

更新日:2015年7月2日

ここから本文です。

浄化槽に関する手続きについて

      浄化槽を新たに設置される方及び既に浄化槽を設置されている方は、下記のとおり、届出、報告、

    並びに清掃、点検、検査を行ってください。

      提出先:環境市民部環境政策課施設整備係 電話(0771)25-5015(直通)

浄化槽を設置するときは、届け出をしてください(浄化槽法第5条)

      新たに浄化槽を設置する場合や、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に取替をする場合は、

    「浄化槽設置届出書」を提出してください。

提出書類

  • 浄化槽設置届出書
  • 浄化槽法定検査申込受理書
  • 浄化槽処理対象人員算定書
  • 設置場所の位置図
  • 浄化槽の配置図(建築物、浄化槽、放流経路及び道路の位置を明示したもの)
  • 構造方法等認定書(国土交通大臣)
  • 構造基準認定書(国土交通省)
  • 型式適合認定書

様式について

浄化槽を使い始めたときは、報告してください(同法第10条の2)

   浄化槽の使用を開始してから30日以内に「浄化槽使用開始報告書」等を提出してください。

提出書類

  • 浄化槽使用開始報告書
  • 浄化槽維持管理契約書(写)
  • 浄化槽管理士免状の写し  (または小型合併処理浄化槽維持管理技術特別講習会の修了証書
  •                                             の写し)

様式について

浄化槽の管理者(所有者等)を変更したときは、報告をしてください(同法第10条の2)

      浄化槽を設置して利用されている方を浄化槽管理者と言います。

        浄化槽の管理者(所有者等)を変更した場合は、新たに管理者となる人が届けてください。

   〔提出書類〕

  • 浄化槽届出事項変更届
  • 新たな所有者等がわかる証明書類(登記簿謄本(抄本)、売買契約書、賃貸借契約書など)

様式について

 

保守点検・清掃を定期的に行ってください(同法第10条)

     浄化槽は、維持管理のため定期的な保守点検が必要です。保守点検は京都府に登録された

  保守点検業者に委託してください。

     清掃は年1回以上は必要です。亀岡市の許可を受けた次の2社のいずれかで行ってください。

  • 南丹清掃(株)TEL 0771-22-4488
  • 日進浄化槽センター(株)TEL 0771-22-5809

法定検査を受けてください(同法第7条、第11条)

     法定検査には、使い始めてから3~8ヵ月後の浄化槽の機能が安定するころに行う初回の検査と、

   その後1年に1回の定期的な検査があります。

       知事が指定した下記の業者に申し込んでください。

  • 社団法人京都保健衛生協会TEL 075-681-1727

浄化槽の使用を止めるときは、届け出をしてください(同法第11条の2)

      浄化槽の使用を止める場合は、浄化槽清掃業者に依頼し浄化槽の「最終清掃」と槽内の「消毒」を

     行った上で浄化槽の使用を止めてから30日以内に「浄化槽使用廃止届出書」を提出してください。

様式について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境保全係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5023

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る