• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 観光 > 大河ドラマ「麒麟がくる」 > 大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会のアドバイザーに就任

更新日:2019年1月11日

ここから本文です。

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会のアドバイザーに就任

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会アドバイザー

平成30年11月28日(水曜日)に開催されました「平成30年度第2回大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会」において、アドバイザーとして国立大学法人三重大学教育学部大学地域イノベーション学研究科教授の藤田 達生 氏に就任いただくことが決定しました。

今後、大河ドラマ「麒麟がくる」主人公の明智光秀公に関する歴史シンポジウムや展示会を企画・開催するにあたり、歴史考証や事業プロデュース、指導助言をいただくなかで、光秀公の顕彰と併せて「麒麟のまち・亀岡 ~光秀が理想を描いたまち~」を推進していきます。

藤田 達生

 藤田教授写真

略歴

三重大学教育学部・大学院地域イノベーション学研究科教授

1958年生まれ
1987 年神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了
1993 年三重大学教育学部・大学院教育学研究科助教授
2003 年三重大学教育学部・大学院教育学研究科教授
2013~2017 年三重大学教育学部長・同研究科長
2015 年同大学院地域イノベーション学研究科教授兼務 現在に至る

日本近世国家成立史をテーマに研究

主な著書

『日本中・近世移行期の地域構造』(2000年)
『日本近世国家成立史の研究』(2001年)
『城郭と由緒の戦争論』(2017年)
『藤堂高虎論─初期藩政史の研究』(2018年)
『謎とき本能寺の変』(2003年)
『秀吉と海賊大名―海から見た戦国終焉』(2012 年、第28 回愛媛出版文化賞受賞)
『天下統一―信長と秀吉が成し遂げた「革命」―』(2014 年) など多数

 

お問い合わせ

市長公室光秀大河推進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-0600

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る