• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 観光 > 大河ドラマ「麒麟がくる」 > 大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会を設立しました!

更新日:2018年10月16日

ここから本文です。

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会を設立しました!

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会とは・・?

明智光秀公を主人公とした2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を契機に「 麒麟のまち・亀岡」を目指して、魅力に満ちた亀岡市の自然と歴史・文化を全国に発信するとともに、観光振興による地域経済の活性化を図ることを目的に、市や関係団体、市民の方との連携・協働による大河ドラマ「麒麟がくる」を活かした取り組みを検討・実施する実行委員会です。

実行委員会の主な内容

期間  2018年9月28日~2021年3月31日

構成  亀岡市、亀岡市議会、経済団体、観光団体、地域団体、民間事業者、ゆかりの地など計33団体(37人)

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会名簿(PDF:76KB)

事業内容 

  1. 大河ドラマ館開設・運営事業
  2. 誘客促進事業
  3. 関連イベント事業など

実行委員会概要

各部会構成名簿(PDF:76KB)

設立総会

 平成30年9月28日(火曜日)に大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会の設立総会を開催いたしました。

  実行委員会設立総会

議 事

  • 大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会規約について
  • 役員選出について
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会の事業概要について

大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会規約(PDF:108KB) 

 

今後は、事業分野ごとに部会を開催し、大河ドラマ館設置や誘客宣伝、おもてなし態勢整備など、大河ドラマ「麒麟がくる」を活かした幅広い事業の検討・実施していくとともに、この実行委員会で明智光秀公の生きた「麒麟のまち・亀岡」をにぎわいのあるまちにしていけるよう努めてまいります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室光秀大河推進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-0600

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る