• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2013年11月14日

ここから本文です。

塚めぐりおもしろコース

歴史のロマンが息づく、先人の足跡をたずねてみましょう。
亀岡のさまざまな塚を紹介します。

コース

みほとけ地図
JR亀岡駅 ~ 車10分(3.3km) ~ 篠村八幡宮(矢塚) ~ 15分(3.7km) ~
首塚大明神(鬼の首塚) ~ 20分(6km) ~ 頼政塚(源三位頼政) ~
30分(11km)~ 谷性寺(光秀公首塚) ~ 30分(10.5km) ~ 
車塚(前方後円墳) ~ 10分(2.6km) ~ JR千代川駅

距離:37km
所要時間:2時間(マイカー・タクシー利用が便利です)

 

ミニガイド

矢塚(篠村八幡宮)

足利尊氏が打倒鎌倉幕府の旗揚げ戦勝祈願をした篠村八幡宮。
このとき尊氏は願文と一本の鏑矢を供えます。多くの諸将がそれに続き、社には矢がうず高く積み上げられました。
これらの矢を埋納した場所がこの矢塚であるとされ、現在、塚の上には椎の木が植えられています。
【篠町篠上中筋46】
篠村八幡宮



鬼の首塚(首塚大明神)

酒呑童子の首を埋めたと伝えられる塚で、首から上の病に霊験あらたかと伝えられています。
【篠町王子(国道9号・老ノ坂トンネル入口手前の旧道を400m)】
首塚大明神



頼政塚

源頼政は、高倉天皇を悩ませた「鵺(ぬえ)」を退治し、その恩賞として矢田の庄を賜わりました。
その後、平家追討の計画に失敗し、宇治で自刃。その首を祭ったと伝えられています。
【西つつじケ丘・つつじケ丘小学校裏】


光秀公首塚(谷性寺)

丹波亀山城主・明智光秀公はこの寺の不動明王を信仰し、加護を受けたと伝えられています。
境内には光秀の首をまつる塚があり、毎年「亀岡光秀まつり」が行われる5月3日には追善法要が執り行われます。
光秀の家紋でもあるキキョウの花が咲き誇る桔梗寺としても有名で、門前では毎年「丹波亀岡/ききょうの里」が開催されます。
【宮前町猪倉土山39】
谷性寺光秀公首塚


千歳車塚古墳

5世紀ごろに築造されたと考えられる口丹波最大級の古い前方後円墳。
非常に美しい形を残しています。長さ80m、高さ約8m。国指定史跡。
【千歳町千歳車塚】
千歳車塚古墳

 

 

お問い合わせ

産業観光部観光戦略課観光企画係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5034

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る