• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 建築・開発 > 開発行為 > 既存集落まちづくり区域指定制度について

更新日:2019年6月11日

ここから本文です。

既存集落まちづくり区域指定制度について

目的

市街化調整区域内の既存集落では、市街化区域の市街地に比べて人口減少や少子高齢化が進行しており、地域活力の低下や地域コミュニティの衰退が懸念されています。

そのため、既存集落における地域活力や地域コミュニティの維持・活性化を図るため、市長が区域と予定建築物の用途を指定して、指定区域内で自己用住宅等の指定用途の建築物の立地(開発・建築許可)を可能とする制度が「既存集落まちづくり区域指定制度」です。

本制度は、都市計画法第34条第12号の規定に基づく開発許可制度(市街化調整区域での開発許可の立地基準の一つ)で、亀岡市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例に基づく「市街化調整区域の既存集落の区域指定」制度です。

指定既存集落区域と指定用途

指定区域図などの関係図書は、亀岡市まちづくり推進部都市計画課において縦覧できます。

指定既存集落区域

指定年月日 区域の名称 土地の区域 区域図 指定用途
平成30年4月1日 保津地区 亀岡市保津町の一部 指定区域図 保津地区指定用途(PDF:67KB)
平成31年4月1日 馬路地区 亀岡市馬路町の一部、河原林町河原尻の一部、千歳町千歳の一部 指定区域図 馬路地区指定用途(PDF:67KB)
平成31年4月1日 河原林町河原尻地区 亀岡市河原林町河原尻の一部、千歳町国分の一部

指定区域図

河原林町河原尻地区指定用途(PDF:63KB)
平成31年4月1日 河原林町勝林島地区 亀岡市河原林町勝林島の一部 指定区域図 河原林町勝林島地区指定用途(PDF:64KB)

指定用途

指定用途の詳細な内容は「都市計画法開発許可申請の実務(第6章第2節12)」でご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進部都市計画課開発指導係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5047

FAX:0771-23-5000

まちづくり推進部都市計画課開発許可係

電話番号:0771‐25‐5047

FAX:0771‐23‐5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る