• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 住まい > 耐震 > 耐震改修工事の補助金制度を利用された方へのインタビュー

更新日:2016年10月20日

ここから本文です。

耐震改修工事の補助金制度を利用された方へのインタビュー

実際に補助金制度を利用して耐震改修の工事を行った方へのインタビューです。
耐震診断・改修を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

※下の名前(イニシャル)をクリックすると、それぞれのインタビューまでジャンプします。

 

Y・Iさん(木造住宅耐震改修事業費補助金制度を利用)

木造住宅耐震改修事業費補助金制度・・・耐震診断の結果に基づく改修工事を行った場合、耐震のための改修工事費の4分の3(最大90万円)の補助金が受け取れます。

S・Yさん(簡易耐震補助金制度を利用)

簡易耐震補助金制度・・・屋根の軽量化や壁の補強など、部分的な改修工事について、耐震のための改修工事費の4分の3(最大30万円)の補助金が受け取れます。

 Y・Iさん(木造住宅耐震改修事業費補助金制度を利用)

プロフィール

名前:Y・Iさん
住所:中矢田町
年齢:70代
改修時期:平成25年9月

インタビュー

Q.今回、耐震改修工事を行った理由は?

A.息子が建てた家が隣にあって、もし地震があったときに自分の家が息子の家に向かって倒れたら困るし、孫たちがいずれ自分の家に入ることもあるかもしれないということもあり、今のうちに家を強くしておこうと思った。

Q.補助金制度を利用した感想は?

A.自分のお金だけで工事をすると、かなりの負担になってしまうので、90万円という補助金を受け取れることは、大きなきっかけになった。

 

 S・Yさん(簡易耐震補助金制度を利用)

プロフィール

名前:S・Yさん
住所:千歳町
年齢:60代
改修時期:平成25年10月

インタビュー

Q.今回、耐震改修工事を行った理由は?

A.家を建ててから40年経っているので、いっぺん見直しをしないといけないと思っていた。ちょうどリフォームをする計画があったので、この際、耐震もかねて改修をすることにした。

Q.補助金制度を利用した感想は?

A.制度のことを今まで知らなかったのだが、瓦の土を取り除いて屋根を軽くするという程度でも補助金が出ると聞いた。利用してとても良かったと思っている。

 

 

※ 耐震診断・補助金制度の詳しい内容については、こちらのページをご覧ください。

 亀岡市の木造住宅耐震化促進事業のおしらせ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

土木建築部建築住宅課住宅係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5048

FAX:0771-23-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る