• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産・子育て > 新型コロナウイルス感染症に係る保育所(園)・認定こども園の対応について(令和2年4月8日時点)

更新日:2020年4月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所(園)・認定こども園の対応について(令和2年4月8日時点)

本日(4月8日)、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための市長メッセージを出しました。

市長メッセージにあるとおり、亀岡市内の保育所(園)・認定こども園での保育については通常通り実施しますが、保護者の皆さまには、感染の予防にご留意いただいた上で自主登園とします。

また、4月・5月についても可能な範囲で家庭保育のご協力をお願いいたします。

なお、保育料、副食費の日割り計算については4月・5月分についても同様に適用することとします。具体的な還付方法などはあらためてお知らせします。※今後も新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策期間が継続となることが予想されます。6月以降の保育料についても状況によっては同様の取扱いとなりますので、ご了承ください。

今後も保育所(園)・認定こども園においては「保育所等における感染拡大防止のための留意点について」(令和2年2月25日付厚生労働省事務連絡)(PDF:133KB)に基づき、感染拡大防止に向け努めてまいりますので、保護者の皆さまには引き続き、感染拡大防止の対応にご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

また、亀岡市内、保育所(園)・認定こども園で新型コロナウイルス感染症が発生した場合は次のとおりの対応となります。

臨時休園の対応について

ケース1:保育所等に感染者はいないが、市内で感染者が発生した場合

 感染の予防にご留意いただいた上で自主登園とします。発生地域により一部の保育所等を臨時休園する場合があります。

ケース2:感染した子ども(保育士)が、発熱や咳などの症状が出ていない状態で登園(出勤)したことが確認された場合

 個別の状況により一部の保育所等を臨時休園か、または全部の保育所等を臨時休園します。

ケース3:感染した子ども(保育士)が、発熱や咳などの症状が出ている状態で登園(出勤)したことが確認された場合

 速やかに一部の保育所を臨時休園か、または全部の保育所等を臨時休園します。

ケース4:子ども(保育士)が感染者の濃厚接触者に特定された場合

 当該子ども(保育士)は登園(出勤)できません。なお、登園(出勤)できない期間は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間です。

ケース5:感染者の拡大が懸念されることなどにより、亀岡市全域において保育所等を休園する必要があると判断した場合

 すべての保育所等を臨時休園します。ただし、市内で1園のみ開園する予定です。開園する保育施設は感染の状況により判断します。臨時的な保育施設は定員の関係上、すべての園児を保育することができない可能性があります。その場合、保護者の方が医療職など新型コロナウイルスに対する社会的要請が強い職業に就いている人を優先させていただくことがあります。

休園の期間

 保育所(園)が休園となった場合の期間は、感染拡大を防ぐ観点から、14日間を予定していますが、詳細については、感染の状況により判断し、お知らせします。

連絡方法

 市からの連絡は、各保育所(園)・認定こども園を通じて行うほか、市ホームページなどにより実施します。また、ご不明な点がありましたら、亀岡市保育課まで問い合わせてください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部保育課

京都府亀岡市安町釜ケ前82番地

電話番号:0771-25-5028

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る