• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > インフルエンザにご注意を

更新日:2017年2月3日

ここから本文です。

インフルエンザにご注意を

インフルエンザとは

風邪とは異なり、インフルエンザウイルスによって感染する病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。子どもではまれに急性脳症を、高齢の人や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症になることがあります。

インフルエンザにかからないために

日頃から感染を防ぐ有効な方法として、特に以下の6点に注意しましょう。

  1. 流行前のワクチン接種
  2. 飛沫感染対策としての咳エチケット
  3. 帰宅後の手洗い、うがいなど
  4. 適度な湿度の保持
  5. 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
  6. 人混みや繁華街への外出を控える

もしインフルエンザにかかったら

  • 具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
  • 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
  • 水分を十分に補給しましょう。
  • 咳やくしゃみなどの症状のある時は、周りの人にうつさないために、不織布製マスクを着用しましょう。
  • 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。
詳しくは厚生労働省、京都府感染症情報センターのホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課健康管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5004

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る