• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 子宮頸がんワクチン接種の積極的勧奨中止情報

更新日:2016年12月2日

ここから本文です。

子宮頸がんワクチン接種の積極的勧奨中止情報

子宮頸がんワクチンの定期接種の対応について

子宮頸がんワクチン(ヒトパピロマウィルス感染症)については、平成25年4月1日から、予防接種法に基づく定期接種として実施しています。接種の対象者は、中学1年生から高校1年生の学年に相当する年齢の女子。接種回数は3回(ワクチンの種類により、接種間隔などは異なります)。

この度、国の検討会での審議にて「子宮頸がんワクチン接種との因果関係を否定できない持続的な疼痛が見られたことから、このような副反応の発生頻度などがより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではない。」とされました。(平成25年6月14日)

つきましては、対象者への積極的接種勧奨(予診票の事前配布や接種勧奨通知など)は中止します。ただし、ワクチンの有効性と副反応のリスクを理解していただいた上で、接種を希望される人には、今までどおり定期予防接種として接種いただけます。

子宮頸がんワクチンの接種を受けられる皆さまへ(説明チラシ)

厚生労働省発行の説明チラシをご参照ください。

関連資料(PDF:1,379KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課健康管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5004

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る