• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 【平成29年度】風しん予防接種の費用助成について

更新日:2017年8月23日

ここから本文です。

【平成29年度】風しん予防接種の費用助成について

風しんの免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、生まれてくる子どもに難聴や心疾患、白内障などの障害が起こる「先天性風しん症候群」を発症するおそれがあります。生まれてくる子どもの「先天性風しん症候群」を予防するため、予防接種を受けましょう。亀岡市では風しん予防接種(麻しん風しん混合ワクチンまたは風しん(単抗原)ワクチンの予防接種)を受けた人に費用の助成を行っています。

対象者

亀岡市に住民登録のある人が対象です。

  • 風しん抗体価の低い、妊娠を希望する女性
  • 風しん抗体価の低い妊婦の同居者で、風しん抗体価の低い人

助成対象となる接種期間

平成29年4月1日(土曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

助成回数

1回

助成額

麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)(上限)6,400円

風しん(単抗原)ワクチン(上限)4,000円

※助成額上限の範囲内で自己負担額を助成します。

※生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は、健康増進課窓口で別途申請により助成(上限あり)します。

手続きについて

医療機関で接種費用全額を支払っていただき、亀岡市保健センター窓口で費用助成の申請をしてください。平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に接種された人は、必ず平成30年4月5日(木曜日)までに申請をしてください。交付が決まれば、後日、交付決定通知が届き、指定された口座に助成金が振り込まれます。

【申請に必要なもの】

※申請書、請求書については、健康増進課の窓口に置いています。上記よりダウンロードすることもできます。

接種についての注意事項

妊娠している場合、もしくは妊娠している可能性がある場合は、接種できません。また、接種後2カ月間は避妊が必要です。医療機関で説明を受けて接種しましょう。

風しんの抗体検査について

京都府が、抗体検査を無料実施しています。詳しくは、次をご参照ください。

風しん抗体検査の無料実施について(京都府ホームページ)(外部サイトへリンク)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課健康管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5004

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る