• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活保護の制度とは

更新日:2017年2月20日

ここから本文です。

生活保護の制度とは

  • 病気やケガ、災害で働けなくなったり、入院して医療費の支払いが困難になったり、その他いろいろな理由で生活に困ることが誰にでもあります。そういったときに最低限度の生活を保障するのが生活保護の制度です。
  • 生活保護は最低生活を保障するとともに、一日も早く自分たちだけで生活していけるよう一時的に援助する制度です。
  • 生活保護は憲法に定められた国民の権利であり、一定の条件を満たせば誰にでも平等に受けられるよう保障されています。
  • 生活保護を受ける前に、まず、利用できる資産、能力、扶養、その他の制度など、あらゆるものを活用していただく必要があります。
  • 生活保護は世帯員の数や年齢などによって、国の定めた最低生活費と世帯の総収入を比較して足りない費用がある場合のみ、不足分を生活保護費として支給される制度です。

※相談については、地域福祉課保護係または地域の民生委員児童委員へ。

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉課保護第1係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5030

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る