• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

更新日:2019年5月20日

ここから本文です。

3月の公務

市民大学の今、そしてこれからを考える
~第6回「オープン会議」開催~

2019-31

3月1日、亀岡で活動する団体の皆さんと、直接向き合いこん話する「オープン会議」第6回を開催しました。亀岡生涯学習市民大学運営委員会の14人に参加いただき、市民が主体となり取り組んでいる同大学の運営や課題点、そして今後の展望などについて、活発に情報・意見交換を行いました。
※これまでに実施した会議の内容などは市ホームページでご案内しています。
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kouhou/shise/kocho/100.html

“森の自然ほいくえん東本梅”の園庭をデザインしよう

2019-33 2019-32

東本梅保育所では、豊かな自然環境を活かし、平成31年度から「亀岡型自然保育」を実施します。3月2日には、同保育所の遊び場づくり第2回ワークショップを東本梅ふれあいセンターで開催しました。これは、自然保育にマッチした園庭を考えるワークショップの2回目で、初回(2月9日)で出たアイデアをもとに、実際に図面を描く作業を行いました。学術協定を締結している同志社女子大学の学生や保護者、地域の人など約30人が参加され、私もファシリテーターを務めさせていただいたところです。
参加者は「半国山をイメージした築山を作ってはどうか」「真ん中のフェンスを取り払い、開放的な園庭にしたい」など活発に意見を出し合い、イメージをふくらませました。この度いただいた案をふまえ、亀岡市では今後、子どもたちがいきいき活動できる園庭となるよう、検討を進めてまいります。

アートの視点で「つくる」「食べる」を体験~KIRIマルシェ~

2019-34 2019-35

3月2日・3日、千歳町にあるKIRICAFEを中心に、へき亭、千手庵を会場とした「KIRIマルシェ」を開催しました。会場には、亀岡市内はもちろん京都府内外から多くの作り手やアーティストが集結し、展示の他、ごはんやお菓子、野菜、古本、陶芸など多くの出店ブースがあり、にぎわいをみせました。また漆絵の飾り盆つくりや手まり寿司つくり、オリジナルエコバッグや木を使ったキッチンツールづくりなどのワークショップや音楽ライブも開かれ、芸術の持つ可能性の大きさを感じたところです。
「かめおか霧の芸術祭」は丹波霧と呼ばれる亀岡の霧を象徴に、亀岡市一帯でアートを耕し、人と地域の魅力を育てる芸術祭です。今後も、さまざまなジャンルの人をお迎えした講座やアートイベントを予定していますのでぜひご参加ください。
霧の芸術祭公式ホームページはこちら、https://kiricafe.shopinfo.jp/

亀岡の春がスタート~菜ばなの里~

2019-36

3月9日・10日、千歳町毘沙門堂ノ後新田一帯の菜の花畑で、3年ぶりの開催となる「ちとせ菜ばなの里」が開園しました。
本イベントは、千歳毘沙門営農組合が主催されるもので、私も一面の鮮やかな花畑の中で菜の花摘み体験を楽しむことができました。多くの来園者が亀岡の春の訪れを感じ、自然に触れるひとときを過ごされていました。

保津舟の日、春に向けて出発

2019-38 2019-37

3月10日、「保津川下り」に春を告げるイベント「保津舟の日」に出席いたしました。これは、川下りの船が冬季の座敷暖房船からオープン船に模様替えすることを記念して開かれるイベントです。太鼓演奏や丹波亀山鉄炮隊によるセレモニーが華やかに春の観光シーズンの到来を祝いました。亀岡の三大観光の一つである「保津川下り」は、世界から注目を浴びる、まさに亀岡が誇るブランドです。市民の皆さんもぜひ一度、その魅力を体感してください。

目指せ世界一!~GLOBAL POINT&K.O.国際大会~

2019-39

3月23日に東京武道館で開催される「GLOBAL POINT&K.O.第34回国際空手道選手権大会」に日本代表として出場する岩井誠也選手(千代川町)が、3月12日、亀岡市役所を訪問されました。同大会は、直接的な打撃を含むフルコンタクトにより勝敗を決める形式で行われ、岩井選手は12月に開催された関西選抜一般の部で優勝されています。
将来は自分の道場を持ち、子どもたちに教えることが夢だと話す岩井選手に私からは「空手は今、注目が高まっている競技です。今回の大会でもぜひがんばっていただき、また今後の活躍にも期待しています」とエールを贈ったところです。

スポーツ分野での優秀な成績をたたえて

2019-310

このほど、スポーツの健全な普及、発展に貢献された皆さんの功績をたたえる、亀岡市スポーツ賞の追加表彰を行いました。平成30年中に、ソフトテニスで優秀な成績を収められた八田乃々楓さんと神吉悠衣さん(ともに京都光華高等学校3年生)を表彰し、私からは、「この度は誠におめでとうございます。大学生になってからもぜひ頑張ってください」とお伝えしました。

オーストリア空手団に表敬訪問いただきました

2019-311

3月19日、世界18カ国に計4,000人の会員を有する糸東流修交会空手道世界連合の訪問団(今回は9カ国を出身とする25人)が市役所を表敬訪問されました。私も出迎えさせていただき、「亀岡市は荒賀選手など空手の世界チャンピオンを3人輩出しており、中学校の授業で空手を必修化する取り組みなど、力を入れているところです。今回の皆さんの訪問をとても嬉しく思います」と伝えさせていただきました。
訪問団一行はその後も空手道場を見学されるなど、国の垣根を越えて交流を深める機会となりました。

連携を強化し、さらなる安全・安心を目指して

2019-312

3月19日、亀岡警察署との「亀岡安全・安心まちづくり協定」調印式を行いました。今回の協定は、市民の皆さん、亀岡市を訪れる観光客などが安全で安心して暮らし、働き、訪れることができる豊かで住みよいまちを将来にわたって築き上げることを目的に締結したものです。
私からは「市民の皆さんにとって、今まで以上に安全・安心な地域を目指して、この協定をより生かしていきたいです」と、この度の協定にこめる想いを話したところです。 本市では今後もさらなる安全・安心なまちづくりの推進に向け、関係機関や団体などと連携を図りながら取り組みを進めていきます。

平成30年度「京都府の現代の名工」に選ばれました!

2019-313

3月20日、平成30年度の「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)に選ばれた、「京菓子ふじ幸」代表の藤田幸雄さんが市役所に受賞報告に来られました。この表彰は、京都府内の各産業分野(伝統産業を除く)で、最高の技能を発揮して産業の発展のために貢献されている人を対象とした表彰です。私からは、「この度は受賞おめでとうございます。これからもますますの活躍を期待しています」とお祝いの言葉を贈らせていただきました。

桜を守り、育てるために~かめおか桜守認定式~

2019-314

3月26日、七谷川野外活動センター(レストハウス)において「かめおか桜守認定式」が行われました。
認定された皆さんは、これまで通算4回の桜守養成講習会を受講いただいき、市の木である桜を管理するための必要な知識や技術を習得されました。今回認定された28人の皆さんは、今後市内で桜を守り育てるとともに、亀岡の桜を市内外に広くPRし、「かめおか桜守」として活動されます。
かめおか桜守について詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/ryokuchi/sakuramori.html

職人の祭典「全国削ろう会」を亀岡市で

2019-315

「全国削ろう会」は、木工技術の向上や同業種の交流を目的に毎年開催されています。多くの職人が集い、極限まで薄い鉋くずを削り出す競技や研ぎ体験などを通じ、伝統技術の素晴らしさを発信する事業です。2020年11月には、亀岡市内においてその第36回目となる「削ろう会森の京都亀岡大会」を開催するにあたり、3月28日、第1回実行委員会が開かれました。
私も顧問に就任させていただき、「今回の大会を契機に、亀岡が世界に誇る天然砥石などの魅力や職人の皆さんの技を広く発信し、地域の活性化につなげたいと考えています」と大会にかける想いを述べさせていただきました。亀岡市では今後、実行委員会の皆さんと連携しながら大会の成功に向け、取り組んでまいります。

春をより一層楽しむ、さくらまつりを開催

2019-317 2019-318

2019-319 2019-316

亀岡に春の訪れを告げるイベント「亀岡さくらまつり」を3月31日、南郷公園/南郷公園シャチホコ広場とさくら公園/七谷川野外活動センターで開催しました。南郷公園&シャチホコ広場ではフリーライブが行われ、軽快な音楽がイベントを盛り上げました。また、亀岡牛や農家の手作りお弁当、お蕎麦などが並ぶ春の“うまいもの市”も出展し、多くの来場者が亀岡の味覚を堪能されていました。
さくら公園/七谷川野外活動センター会場では、京都・かめおか観光大使でもあるアーティスト、ACOON HIBINOさんらによるコンサートなど春のオープニングにふさわしい魅力あふれる催しが行われました。桜の見頃はもう少し先になりそうですが、明るく楽しいイベントで一足早く春を感じる一日となりました。

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る