■請願[平成23年6月定例会]


 平成23年6月定例会で採択した請願は次のとおりです。

採択

受理番号3 亀岡市景観条例の制定に反対する請願


(請願の要旨)
 紺屋町自治会の地域住民の意思を反映しない、性急な亀岡市景観条例の制定に反対して下さい。
 急いで制定される場合には、紺屋町自治会区域を規制対象区域から外して下さい。

(請願の理由)
 5月9日に亀岡市景観制度策定委員会委員長及び副委員長から市長に対して「亀岡市景観計画(案)」の策定報告が行われ、都市計画審議会を経て当該計画に沿った景観条例が制定される流れにあると聞いております。
 この亀岡市景観計画(案)では、紺屋町は「歴史的景観保全重点地区」に指定され、建築物や工作物の新築や改築につき厳しい規制を受けることとなります。しかし、紺屋町住民には行政側からの明確な説明もありません。
 そこで急遽、紺屋町自治会として反対の意思を明確にするために、条例制定に関する反対署名活動を実施致しました結果、紺屋町自治会174戸中169軒の反対署名が集まりました。このように自治会員の大多数は、現状において景観条例による規制に反対しています。従って、紺屋町自治会は、要旨の通り請願いたします。

地方自治法第124条の規定により、上記のとおり請願書を提出します。


 ■受理年月日 平成23年5月31日

 ■請願者    紺屋町自治会 自治会長 関 一之

 ■紹介議員   明田 昭、馬場 隆
   (議員)





 ←会議結果〔平成23年6月定例会〕へ