• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2016年10月26日

ここから本文です。

市議会の運営

定例会の基本的な流れは次のとおりです。

1.招集

定例会の招集は、開会の7日前までに市長が行います。

2.開会

議長が本会議の開会宣言をします。

3.諸報告

定期監査の報告などを行います。

4.会議録署名議員の指名

定例会ごとに議長が議員の中から2人を指名します。

5.会期の決定

定例会を開催する期間を決めます(会期には土曜、日曜も含まれます)。

6.議案の上程

議案を本会議の議題とすることで、提案者(市長など)が議案の内容や提案理由を説明します。

7.一般質問

行政事務について議員が理事者(市長など)に質問します。また、一般質問には会派を代表して行う代表質問と個人質問があります。

8.議案質疑

上程された議案について、議員が提案者(市長など)に質問します。

9.議案の付託

上程された議案をより詳しく検討するため、所管の委員会に審査を委託します。

10.委員会審査

各委員会に付託された議案について詳しく審査を行い、委員会としての意思(賛成・反対)を決定します。

11.委員長報告

各常任委員長が、本会議で委員会審査の経過や結果を口頭で報告します。

12.質疑

議員が委員長報告の内容について各委員長に対して行います。

13.討論

議員が議案について賛成・反対の意見を表明します。

14.表決

各議案について、議会としての最終的な意思(賛成・反対)を多数決により決定します。

図市議会運営の基本的な流れ(JPG:47KB)

お問い合わせ

議会事務局議事調査係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5051

FAX:0771-25-6965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る