• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 上下水道部
  • 亀岡市職員採用試験情報
  • 保育士募集

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 上下水道 > 下水道事業 > おしらせ > 亀岡市年谷浄化センター消化ガス発電事業に係る基本協定の締結について

更新日:2019年2月7日

ここから本文です。

亀岡市年谷浄化センター消化ガス発電事業に係る基本協定の締結について

平成30年9月20日付けで公募を行いました亀岡市年谷浄化センター消化ガス発電事業について、審査の結果、次のとおり月島機械株式会社大阪支社を優先交渉権者として選定し、平成31年1月30日に基本協定の締結と本事業に関わる調印式を執り行いました。今後、亀岡市と月島機械株式会社は、再生可能エネルギーの有効活用促進と地産地消のエネルギー循環を目的に官民連携して本事業を推進してまいります。

調印式

1.事業概要

年谷浄化センターから発生する消化ガスの有効利用を促進し、地球温暖化防止に貢献するとともに、未利用のエネルギーを活用した新たな収入を得るための、京都府下では初めての官民連携による民設民営の消化ガス発電事業です。
年谷浄化センターで発生する消化ガスを亀岡市が事業者に売却し、事業者は処理場内に整備した発電施設を用いて、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)により売電収入を得て、これにより発電施設の設計・建設、維持管理・運営、撤去までの経費および加温設備の一部の設計・建設の経費を全て賄います。
また、発電した電力は地域新電力会社に供給し、地産地消のエネルギー循環に貢献する予定です。

2.事業名称

亀岡市年谷浄化センター消化ガス発電事業

3.事業実施場所

亀岡市年谷浄化センター (京都府亀岡市三宅町八田1番地)

4.事業者

月島機械株式会社 大阪支社 (大阪市中央区瓦町三丁目6番5号)

5.発電量など

年間想定発電量 :約1,320,000 kWh

一般家庭約360世帯相当(電力消費量が3,600kWh/年の場合)

CO2削減量約550t/年(関西電力2017年度CO2排出係数0.418kg-CO2/kWh) 

 発電規模    :175kW(25kWマイクロガスエンジン×7台)

6.事業期間(予定)

設計建設   :事業契約締結の日から平成33年3月31日まで

発電開始   :平成33年4月1日から

維持管理運営 :平成33年4月1日から平成53年3月31日まで(20年間)

7.事業スキーム

 事業スキーム

8.消化ガス発電設備 完成予想図

 消化ガス発電設備 完成予想図

 


お問い合わせ

上下水道部下水道課下水道総務係

亀岡市北古世町1丁目2-5 

電話番号:0771-25-6764

FAX:0771-22-6336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る