• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 農業振興支援 > これからの降雪による被害を防ぐために

更新日:2017年2月10日

ここから本文です。

これからの降雪による被害を防ぐために

 

  1. ハウスに積雪が残っている場合は、倒壊の恐れがありますので、パイプハウスの中には入らないでください。入る場合は、十分、安全を確認してから入ってください。
  2. また、可能な限りハウス上の雪を落としてください。
  3. 倒壊していないパイプハウスでも、先の積雪により強度が低下していますので、支柱を2~3m間隔で設置してください。また支柱が土にめり込み、天井が下がっている場合は、元の高さに戻すとともに、鉄板などを敷いてください。
  4. 先の積雪で、ビニールが緩んでいます。緩んでいる所に雪が積もりやすくなるので、しっかり張り直してください。

お問い合わせ

産業観光部農林振興課営農推進係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5035

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る