• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

更新日:2019年9月6日

ここから本文です。

ゆう・あいネットVol.40

男女共同参画情報紙「ゆう・あいネットVol.40」(2019年9月発行)

ゆう・あいネットVol.40(1-4面)(PDF:2,693KB)(別ウィンドウで開きます)

お詫びと訂正のお願い

紙面内に記載誤りがありました。

記載誤りの箇所は次のとおりです。

訂正をお願いしますとともに、心からお詫び申し上げます。

 

1面

(誤)「~男女共同参画基本法施行20年~」→(正)「男女共同参画社会基本法施行20年~」

2面の年表の1999年

(誤)「男女共同参画基本法公布・施行」→(正)「男女共同参画社会基本法公布・施行」

2面の1つ目の吹き出し

(誤)「「嵐」も「男女共同参画基本法」も「ゆう・あいネット」も20年・・・ああ、感慨深いなあ。」→(正)「「嵐」も「男女共同参画社会基本法」も「ゆう・あいネット」も20年・・・ああ、感慨深いなあ。」

1面

ゆう・あいネットVol.40

あなたに、わたしに新しい発見!心豊かな暮らしを…

編集・発行

  • 亀岡市生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係
  • 〒621-8501亀岡市安町野々神8
  • 電話0771-25-5075、FAX0771-22-6372
  • 電子メールjinken-keihatsu@city.kameoka.lg.jp

Anniversary!!

創刊20周年+令和第1号豪華記念号

~男女共同参画社会基本法施行20年~

あれから20年、世の中はどう変わった?

これからの20年、世の中をどう変える?

あなたの周りでは「男女共同参画」、浸透していますか?

多様性社会が自然なものとなっていますか?

男だから○○、女だから○○、などの考え方はもう古いと思いませんか?

当たり前って何ですか?

2面

HISTORY~創刊20年の歩み~

1999   Vol.1ゆう・あいネット創刊号発行

      Vol.2ジェンダーフリーのまちづくり会議視察研修

      男女共同参画社会基本法公布・施行

      国民的アイドルグループ嵐デビュー

      「嵐」も「男女共同参画社会基本法」も「ゆう・あいネット」も20年・・・ああ、感慨深いなあ。

2000   Vol.3亀岡女性議会2001、Vol.4楽習しよう!ジェンダーフリー

     「男女共同参画基本計画」策定

2001   Vol.5虹の家紹介、Vol.6ジェンダーお話うかがい隊

     内閣府男女共同参画局設立

     アメリカ同時多発テロ事件

2002   Vol.7ジェンダーを科学する、Vol.8クイズ・ジェンダーフリーの基礎知識

2003   Vol.9ジェンダー・絵本考、Vol.10スタッフおすすめのとっておきブックス

     地上波デジタルテレビ放送始まる

     亀岡市男女共同参画条例施行

     女性人材登録システムの確立

2004   Vol.11ジェンダーフリーなハローワーク!、Vol.12座談会「暴力って本当は何?」

2005   Vol.13視野を広げて女性なるほど世界事情

     「第2次男女共同参画基本計画」策定

2006   Vol.14女性だから?の壁、Vol.15ココロとカラダを見つめなおす

2007   Vol.16みてみよう!それぞれの家庭それぞれのライフスタイル

      Vol.17あなたは気づいていますか?メディアが描く「女性像」「男性像」

2008   Vol.18これってデートDV?

     Vol.19ライフプラン~あなたの夢・目標は何ですか?~

     日本初のセーフコミュニティ認証取得

     iPhone日本で発売!僕も買ったよ

2009   Vol.20わが家の「カジダン」&「イクメン」ご紹介

     Vol.21おばちゃんの亀岡ふるさと料理塾

     男女共同参画や多様性は映画やドラマの中では今や常識。だけど現実の社会ではどうなんだろう。

2010   Vol.22男女がイキイキと働くためには?

      Vol.23これって思い込み?「男の仕事」「女の仕事」

     「第3次男女共同参画基本計画」策定

2011   Vol.24ストレスと上手につきあおう

     Vol.25ジェンダーの視点で考えてみよう最近の流行語

     東日本大震災

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」ワールドカップ優勝

     「ゆう・あいステッププラン~亀岡市男女共同参画計画~」策定

2012   Vol.26自分の老いを考える、Vol27今、話題の婚活ってなに?

2013   Vol.28家族の形って、いろいろ

     Vol.29おどろきのキーナンバー3(ジェンダーギャップ指数)

2014   Vol.30やってみよう!災害時に役立つクイズ、Vol31これもハラスメント?

2015   Vol.32『非常食』あれこれ考えてみよう

     Vol.33自分らしい働き方第一歩を踏み出してみよう!

     「第4次男女共同参画基本計画」策定

     女性の職業生活における活躍の推進に関する法律公布・施行

     女性はこれまでだって活躍してきたよ。ただ、「意思決定の場」での活躍は少ないね。

2016   Vol.34今、あなたの家族に介護が必要となったら

     Vol.35あなたが輝くには?身のまわりにひそむジェンダーを考える

     桂川市長によるイクボス宣言

2017  Vol.36ライフ・デザインを考える、Vol.37「性別」って?男と女に分けられる?

2018  Vol.38女性の政治参加を考える、Vol.39知っていますか?ユニバーサルデザイン

    女性100人会議開催

2019 大阪でG20開催

    女性100人会議の開催報告が亀岡市HPに掲載されていたよ。

イラスト、表紙画像省略

3面

もう一度あのテーマ~過去を振り返り、今と未来を考える~

もう一度振り返る~男女共同参画~

児玉泰子さん(ジェンダーフリーのまちづくり会議)

2002年から2005年までゆう・あいネット編集委員をしていただいていました。

ジェンダーフリーのまちづくり会議参加のきっかけは、亀岡女性議会2001で「環境問題」をテーマに意見を発表したことでした。この20年で「DV」「セクハラ」「ストーカー」などの言葉が浸透し、理解してもらえるようになったと思います。また、「LGBTQ」の人たちに対する偏見がだいぶ減り、以前に比べてカミングアウトしやすくなったのではないでしょうか?ただ、相変わらず日本のジェンダーギャップ指数は他国と比べて低く、女性議員も少なく、情けなく思います。若い人たちの中には保守的な意見も聞かれ、たとえば専業主婦がいいと思うのは、それだけ女性の社会進出を妨げるものが多いということでしょう。私が関わっている「女性相談」でも深刻な性暴力事件が多くあり苦しんでいる人たちがいらっしゃいます。人権意識が浸透し平等な社会に近づけるように微力ですが、皆さんと手を取って進みたいと思います。

もう一度振り返る~育休について~

亀岡市役所水道課 吉村尚己さん

Vol.23(2010年)で、亀岡市職員男性初の育児休業取得時の経験をお話しいただきました。

現在の男性の育児休業取得率が低い理由は?

職場では、育児休業をとるという周りへのアピールと仕事のバックアップが無いと難しいと思います。家庭では、収入がなくなるのが現実的な問題だと思います。給与や手当がゼロ。各種掛金は支払う必要もあります。また、昇給にも影響が出ることも。ハードルは思ったよりも高いのではないかと思います。

これから育児をする人へのおすすめポイントは?

私が育休時に行ったことを言えば、非難の嵐ではないかと思います。子どもと遊んで、寝て、おむつを替えて、ご飯を食べただけです。掃除も洗濯も夕食の用意も何もできていません。今から思えば、子どもの成長の瞬間に少しでも一緒にいられたのは幸せだったのかなと思います。子育てにかかわる時間は、非常に短い時間だと感じます。今、男性の育休義務化や企業では強制化などの話を聞くことがありますが、家事や育児の分担については、他人の意見やメディアの報道に惑わされることなく、夫婦が納得できればどのような関わり方であっても私は正解だと思います。やらないで後悔するより、やって後悔する気持ちで育児を楽しまれたらいいと思います。

もう一度振り返る~介護について~

Aさん

Vol.34(2016年)で義父の介護中、実母、姑、叔母、そして夫が相次いで入院した時の経験をお話しいただきました。

公的なサービスを利用された感想とその問題点を教えてください。

当事者の意向や希望にかなう施設が遠方のため通うのが負担になった事。サービスを受ける施設が一カ所に限定され、併用して利用できない事がありました。

介護を経験したから分かる「こんなサービスがあったらよかった」などありますか?

介護する者に何かがあった場合、すぐに対処して預かって下さるような施設などあればとてもありがたいです。

これから介護をする人、される人へ助言をお願いします。

介護はいつまで続くか、先の見えない不安があります。真剣に考えることは大事ですが、決して深刻にならない事。一人の力には限りがあるので頑張りすぎず、できる事だけやれば良い。公的サービスを上手に利用して自分の時間を作り、リフレッシュするのも(100%の介護は目指さないこと、当事者にも少しは我慢してもらうこと)大切だと思います。

もう一度振り返る~デートDVについて~

立命館大学産業社会学部斎藤真緒教授

Vol.18(2008年)でデートDVについてお話しいただきました。

現在の若者の恋愛観の変化については、インターネットの影響は大きいと思います。さらに、「空気を読む」ことが強要される環境では、自分が嫌だと思うことを相手に伝えることは大変難しいことです。他方で、日本の夫婦関係は、従来、「男尊女卑」という言葉に象徴されるように、対等な関係ではありませんでした。女性が経済的自立を果たし、男性も家事や育児・介護に参加することで、今後、より対等な夫婦関係が広がることが期待されますが、それは単に役割分担だけの問題ではありません。夫婦や恋人間のコミュニケーションの在り方は、旧態依然としている場合が少なくありません。「愛は盲目」「以心伝心」という言葉に象徴されるように、夫婦や恋人の間のコミュニケーションは、言葉を省きがちです。他人の目がなければ、なおさら、相手への言葉や行動もエスカレートしてしまうことがあります。しかし、近しい関係だからこそ、言葉によって、お互いの違いをきちんと理解し、歩み寄ることが重要です。これは、若者の問題だけではなく、あらゆる世代の夫婦・恋人の課題であると思います。

画像・イラスト省略

4面

ゆう・あいフォーラム2019報告

令和元年6月23日(日曜日)、ガレリアかめおかで男女共同参画推進事業「ゆう・あいフォーラム2019」を開催しました。

会場では、午前中に市内を拠点に活動されている市民団体によるワークショップを開催し、午後からは映画「彼らが本気で編むときは、」を上映しました。映画上映後のカフェトークでは、トランスジェンダーである映画の主人公のことなどについて活発な話し合いが行われ、LGBTQについて考えを深める機会となりました。今後も、性別や世代を問わず、多様な生き方を認め合う男女共同参画社会の実現に向け、様々な取り組みを進めています。

映画上映

映画「彼らが本気で編むときは、」

カフェトークの様子

ゆう・あいフォーラム企画運営委員による手話コーラス

ワークショップの様子

おはなしのへや”さらな”

こどもたち・おとなたちもおはなしのせかいでホッ!と

くらしを見つめる会

命についてみんなで語ろう

ジェンダーフリーのまちづくり会議

ジェンダーを知ろう!

講座のご案内

男性のためのスキルアップセミナー

・とき:令和元年9月26日(木曜日)午後1時~4時

・ところ:亀岡市総合福祉センター

・テーマ:「老若男女の共同参画で地域に活気を!~日本の社会や経済をどう明るくするか、令和時代の生き方改革~」

講師:伊藤公雄さん(京都産業大学現代社会学部教授)

大阪大学教授、京都大学教授などを経て、2017年から現職。男性性を中心にしたジェンダー研究などを行う。内閣府男女共同参画会議専門調査委員、日本ジェンダー学会会長などを歴任し、現在は京都府・滋賀県の男女共同参画審議会会長などを務めており、平成30年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞。著書には「男性学入門」「「男らしさ」のゆくえ~男性文化の文化社会学」などがある。

♦編集後記♦

○自分の「この20年」を振り返ると長くて短かったな、と感じますし「20年で自分は何ができるようになったのだろう」と疑問です。社会は変化しているようにみえるけれど、人自身はそんなに変われるものではないのかなと思ってしまいます。

○ゆう・あいネット創刊当時からほぼずっと関わってきて、「20年」という年月に驚いています。今回の記念号でバックナンバーを振り返ってみると、今はもうあまり目にしなくなった言葉もあり、それだけ時代は移り変わったのかと思いつつも、まだまだ変わっていない現状もあるのではと考える機会になりました。

ゆう・あいネット編集スタッフ

松井由香里

森下明美

画像・広告省略

記事に関するお問い合わせやご意見がありましたら次までお願いします。

亀岡市生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係

電話0771-25-5075、FAX0771-22-6372

電子メールjinken-keihatsu@city.kameoka.lg.jp


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5075

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る