• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2013年2月22日

ここから本文です。

ゆう・あいネットVol.27

男女共同参画情報紙「ゆう・あいネットVol.27」(2013年2月発行)

1面

亀岡市男女共同参画情報紙「ゆう・あいネットVol.27」
発行/編集

亀岡市生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係
〒621-8501亀岡市安町野々神8

電話0771-25-5075ファックス0771-22-6372
電子メール:jinken-keihatsu@city.kameoka.kyoto.jp

ゆう・あいネット

あなたに、わたしに新しい発見!心豊かな暮らしを・・・

今話題の婚活ってなに?~知ることから始めよう!婚活の第一歩~

クイズに挑戦

Q1.現在の平均初婚年齢は?

何歳くらいで結婚しているのかな?

男性は(a:26.7歳b:30.7歳c:34.7歳)で、女性は(a:26.0歳b:29.0歳c:32.0歳)であり、年々高くなっています。

Q2.結婚には何が求められているの?

何を重視しているのだろう?

男女ともに結婚相手には(a:経済力b:容姿c:人柄)を1番に求め、2番目には(a:仕事への理解b:家事の能力c:学歴)を重視している。

Q3.正規・非正規労働者は男女でどれくらい違うの?

それぞれ何%かな?

男性の正規労働者はおよそ(a:30%b:50%c:80%)ですが、女性の正規労働者はおよそ(a:25%b:45%c:65%)です。

Q4.男性が年上の夫婦、女性が年上の夫婦の割合は、10組中それぞれ何組でしょうか?

何組あるのかな?

男性が年上の夫婦は、10組中(a:3組b:6組c:9組)であり、女性が年上の夫婦は、10組中(a:2組b:5組c:8組)です。

Q5.結婚していない理由ベスト3は何だろう?

どのような理由が考えられる?

考えられる理由は何でしょう?上位3つを考えてみましょう。

2面

~回答&解説~

Q1.現在の男性の初婚年齢は、30.7歳

女性は29.0歳です。

参考

平成5年は、男性28.4歳、女性26.7歳

平成10年は、男性28.6歳、女性27.6歳

平成20年は、男性29.4歳、女性28.5歳

平成21年は、男性30.2歳、女性28.6歳

平成22年は、男性30.5歳、女性28.8歳

平成23年は、男性30.7歳、女性29.0歳

年々晩婚化が進んでいます。

※この回答は、人口動態統計(平成23年)による。

Q2.男女とも結婚相手には、1番目に人柄、2番目に家事の能力を重視しています。

男性が女性に求める条件

3位仕事への理解

4位容姿

5位共通の趣味

女性が男性に求める条件

3位経済力

4位仕事への理解

5位職業

※この回答は、第14回出生動向基本調査(平成22年)による。

Q3.男性の正規労働者は、全体のおよそ80%

女性はおよそ45%となっています。

安定した収入がないと結婚しても不安なのかな~?

参考

派遣社員は、男性が全体の1.3%、女性が2.6%

契約社員は、男性が全体の6.8%、女性が7.1%

パートなどは、男性が全体の9.7%、女性が42.2%

その他は、男性が全体の2.1%、女性が2.9%

※この回答は、労働力調査(平成23年)による。

Q4.男性が年上の夫婦は、10組中6組で、女性が年上の夫婦は、10組中2組です。

男性が年上の夫婦が多いのか!

参考

夫が4歳以上年上の夫婦は、全体の25%

夫が2~3歳年上の夫婦は、全体の18%

夫が1歳年上の夫婦は、全体の14%

同い年の夫婦は、全体の20%

夫が1歳年下の夫婦は、全体の10%

夫が2~3歳年下の夫婦は、全体の8%

夫が4歳以上年下の夫婦は、全体の6%

※この回答は、人口動態統計(平成23年)による。

Q5.結婚していない男女の理由は次のとおりです。

結婚していない理由

男性

1位まだ必要性を感じない

2位自由さや気楽さを失いたくない

3位趣味や娯楽を楽しみたい

女性

1位自由さや気楽さを失いたくない

2位まだ必要性を感じない

3位趣味や娯楽を楽しみたい

結婚できない理由

男女共に

1位適当な相手にめぐり会わない

2位結婚資金が足りない

3位異性とうまく付き合えない

めぐり会うチャンスってそんなにないのかな~

今はまだ自由な独り身を楽しみたいってことなのかな?

※この回答は、第14回出生動向基本調査(平成22年)によるものであり、25~34歳を対象にしたもの。

3面

~ちまたのつぶやき未婚者の結婚に対するホンネ~

  • うちの母は専業主婦。家に母がいるのが当たり前でそれが女性の幸せなんだと思っていたわ。母が何でもやってくれるし生活に何の不自由もありません。私も結婚するなら絶対専業主婦になりたいわ。
  • 30歳までに交際した相手が結婚に前向きでなかったので、そのままなんとなく年齢が過ぎていってしまいました。
  • 一人の時間を自由に使える今の生活で特に不便も感じないし結婚に執着はないかな~
  • 大学を出てからすんなり就職できるものだと思っていたら、なかなか見つからず、やっと見つかった会社もリストラにあって3年で退職。そのあとは契約社員で働いているけど、このままでは不安定で結婚して家庭を持つ自信もありません。
  • 自分に自信がなく、いいなあと思う人がいても積極的になれません。女性の方から声をかけてきてくれたら嬉しいけど・・・
  • 一人はやっぱり淋しいけど、今更結婚で妥協するのは嫌だしどうしよう?
  • 結婚したくない訳じゃないけど、仕事が面白くて気がつけば32歳。周りの友人には子どもがいたり、年齢的にもゆっくりしていられないとあせります。今さら職場での新しい出会いなんて期待できないし、周りからは仕事一筋で結婚しないと思われているのかも。本当は・・・なんだけど。
  • そろそろ婚活イベントに行こうかな~
  • 離婚しました。良い人がいれば再婚したいけど、出会いもなく、母と二人の実家暮しが居心地良くて・・・
  • 家事も育児も一緒にやってくれる人でないとムリかも・・・それと、正社員であることが絶対条件だな~

※掲載しているつぶやきの内容については、編集委員が聞き取りを行ったものを参考にしています。

~農コン開催~

亀岡地域農業再生協議会が平成24年12月8日(土曜日)、若手農業者たちの出会いのきっかけとなるよう農業をテーマとした婚活「農コン」を亀岡市内で開催されました。当日は、市内の男性農業者と京阪神を中心に集まった女性それぞれ14人が参加され、農作物の収穫やバーベキューを通して、男女の親睦を深めていき、見事3組のカップルが誕生しました。

~参加者の感想~

イベントはとても楽しく皆さん親切で良かった!

手作り感のある温かい雰囲気が良く、また開催してほしい!

農業の話はとても興味深く、もっと農業体験がしたかった!

~担当者の感想~

自然に触れることに魅力を感じる人がたくさんいることに驚きました。

スタッフより

今回は、いまどきの結婚観をテーマにしました。多様性の時代、結婚に対する思いも社会状況も大きく変わってきました。それぞれの生活環境の中「自分が本当はどうしたいのか」「今後の自分の生活をどうしていきたいか」を改めて考え、一歩踏み出す行動力を持つ事とその人たちを応援できる社会になる事を願います。お互いに認め合って折り合いのつけられる所を探りながら、より良い関係を築いていけたらいいですね。

4面

ゆう・あいフォーラム2012開催報告

平成24年11月18日(日曜日)、ガレリアかめおかで男女共同参画推進事業「ゆう・あいフォーラム2012」を開催しました。

講演会前には、フォーラム企画運営委員がゆう・あいフォーラムテーマソング「YOU&I」の手話コーラスを披露しました。企画運営委員が手話の説明を行った後、会場の皆さんと一緒に大合唱しました。また、会場内では、様々なワークショップも開催し、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方々に参加いただきました。

講演会の様子

講演会では、藪本雅子さんに「輝けみんなの大事な命~報道の現場から~」というテーマで臨場感のあるお話しをしていただきました。

にぎわうワークショップなどの様子

作品作りのワークショップでは、世代を越えて自分へのお土産作りをかねて、真剣に取り組まれていました。

各種セミナー開催報告

スキルアップセミナー

(株)ライフキャリアデザイン・アソシエイツの川端美智子さんから、講師として人前で話すためのコツを学びました。

ゆう・あいセミナー

立命館大学の中村正さんからDVにおける加害者支援の必要性をお話しいただきました。

~来年度も多数開催予定~

お知らせ~登録者募集します!!~

KYISS登録

男女共同参画の視点をもって、自主的に活動されている個人・グループを登録し、情報の収集と提供および市民のネットワークづくりを進めています。あなたのグループも登録してみませんか?

女性人材登録

政策・方針決定の場への女性の参画促進を図るため、各分野で活躍している、活躍したいと思っている女性を登録しています。あなたも人材登録して活躍しませんか?

お問い合せ

市役所人権啓発課0771-25-5075

編集後記

  • 結婚に対する思いや考え方も人それぞれだし、幸せの形もいろいろかなと。良い面も大変な面もあるけど、一歩踏み出してもいいかなと思います。
  • 気付けば来年結婚二十周年。二十年経っていた事にも驚いたけど、もう少ししたら子どもの結婚を見守る側になる事にさらに驚き!時間が経つのが年々早いと思う今日この頃・・・。
  • 時代は移り変っても、一番大切なことは、婚活だけにとどまらず「本当は自分はどうしたいのか?」という事から目を背けないことかもしれませんね。
  • 息子の結婚。先のことのようで、そう遠くないかもと思うと切実です。「専業主婦になりたいから早く結婚」と、来られるとちょっと複雑ですが、まず相手が見つかるかどうかですね。

ゆう・あいネット編集スタッフ

北山尚美

田中沙季

森内裕子

森下明美

記事に関するお問い合わせやご意見がございましたら下記までお願いします。

亀岡市生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係

電話0771-25-5075

ファックス0771-22-6372

電子メールjinken-keihatsu@city.kameoka.kyoto.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5075

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る