• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > 地球環境子ども村 > 地球環境子ども村ホームページ

更新日:2017年11月6日

ここから本文です。

地球環境子ども村ホームページ

kaikousiki2016

QRバーコード読み取り機能のあるカメラなどで読み取るとページにジャンプします。

 

  • 【地球環境子ども村だより】

   平成29年4月28日発行(PDF:471KB) 平成29年5月25日発行(PDF:619KB)

         平成29年6月23日発行(PDF:495KB) 平成29年8月8日発行(PDF:518KB) 

         平成29年9月15日発行(PDF:486KB)   平成29年10月6日発行(PDF:581KB)

         平成29年11月6日発行(PDF:610KB)neww

   平成27年度地球環境子ども村たより一覧 平成28年度地球環境子ども村たより一覧

  • 【今後の楽しい行事予定】※詳しくはそれぞれの案内チラシを見て申し込んでください。

         秋の楽しい特別講座を開催します。詳しくは案内チラシ(PDF:320KB)をご参照ください。

   講座によって申込み期間が異なります。ご確認のうえお申し込みください。

交流会館使用申請について

    交流会館使用については、下記の申請書や減免申請書をご活用ください。

森のステーションかめおか・交流会館利活用提案募集

亀岡市では、亀岡市交流会館一帯の活性化に向けて、『森のステーションかめおか』を開設します。koutyuukaikannsyasinn                                    

亀岡市では亀岡市交流会館一帯において、森・自然を活かした市民活動の新たな拠点として『森のステーションかめおか』を開設します。開設に伴い、亀岡市交流会館の利活用方策について、皆さんのご意見・ご提案を募集いたします。

設置目的

亀岡市交流会館が、「森のステーションかめおか」として広く市民に活用され、地域の賑わいと雇用の場を創出するため地域固有の価値を十分に活かした将来像を描き、事業展開することを目的とします。                                                                                               亀岡市交流会館↑

 

 

所在地   亀岡市宮前町神前長野15

会議室↓       実習室↓              

施設名称  亀岡市交流会館・野鳥の森・国際広場球技場zissyuusitukaigi                                                       

構成施設  会議室、実習室、イベントホール、

                 エントランスホール、

      ディスカバリールーム、事務室、

      テニスコート、グラウンド他

      

 

 

応募方法    FAX・電子メールにて提案用紙を提出(提案用紙PDF:70KB)

        または電話にて亀岡市交流会館までご連絡ください。

 

応  募  先   亀岡市交流会館【閉館日を除く、午前8時30分~午後5時】

                  TEL:0771-26-5001、FAX:0771-26-5002

                  メールアドレス:syougai-gakusyu@city.kameoka.kyoto.jp

 

 

『地球環境子ども村』。大変含蓄のある言葉ではないでしょうか。この言葉は「地球環境」と「子ども」と「村」とに分けて考えるとわかりやすいと思います。
「地球環境」という一言で、地球上に住む人々や国々の環境が表現されても、さして違和感を持たれないほど、「世界は一つ」のグローバリズムが広がり、人の流れ・物の流れ・情報の流れが拡大し、スピードを増して地球が狭くなりました。しかし、この「グローバリズム」の拡大は一つの世界を作り出すどころか、民族や宗教の対立を広げ、人々の心の荒廃を生み、何よりも大量生産、大量消費、大量廃棄を伴うことで、多大な環境破壊をもたらしています。
これは次世代を担う「子ども」の心と身体を蝕み、教育現場を荒廃させ、将来の展望を危うくさせています。かつては人々の相互扶助を支え、「ひとりの子どもを育てるには村中みんなの力が必要」(アフリカのことわざ)といわれてきたような「村」(共同社会)は、「グローバリズム」の波にのまれ、個人の自立を妨げるものとして排除され、隣人の顔もわからない一人ひとりが孤立する社会となりました。
このような心の荒廃、環境の荒廃を押しとどめるために、何よりも同世代、異世代間の顔の見える共同作業の中で「環境」をつくり変え、お互いを育て上げる前向きで新しい「村」を、「子ども」たちのために作り上げていきましょう。これこそが『地球環境子ども村』の理念であると考えられます。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課地球環境子ども村係

亀岡市宮前町神前長野15交流会館内

電話番号:0771-26-6100

FAX:0771-26-5002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る