• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

補装具や日常生活用具がほしい

補装具費の支給

身体機能を補完または代替する補装具の購入・修理に要した費用について、補装具費を支給します。

対象者

身体障害者手帳の所持者、難病患者など

ただし、介護保険の対象者(65歳以上または40~64歳の特定疾病該当者)は、介護保険制度の適用となるものがあります。
※所得制限があります。

備考

所得に応じて利用者負担がある場合があります。

補装具の種類

視覚障がい 盲人安全つえ、義眼、矯正眼鏡、コンタクトレンズ、弱視眼鏡、遮光眼鏡
聴覚障がい 補聴器(*3)
肢体不自由 義肢、装具、座位保持装置、重度障害者意思伝達装置、車いす(*1)、電動車いす(*1)、歩行器(*1)、歩行補助つえ(*1)、起立保持具(*2)、頭部保持具(*2)、排便補助具(*2)、座位保持いす(*2)

(*1)介護保険の福祉用具と共通(介護保険による貸与が優先します)

(*2)児童のみ

(*3)身体障害者手帳をもたない18歳未満の難聴児も対象に含む(亀岡市難聴児補聴器購入費等助成事業)

問い合わせ先

市役所障がい福祉課障がい者医療係
電話25-5031FAX25-5511

日常生活用具の給付など

重度の身体障がい児(者)、知的障がい児(者)などが自力で日常生活を営めるよう用具の給付などをします。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けた児(者)などであって、定められた障がいの程度に該当する人。
ただし、介護保険の対象者(65歳以上または40~64歳の特定疾病該当者)は、介護保険制度の適用となるものがあります。

福祉電話の貸与

外出が困難な重度身体障がい者に対し、電話を貸与することによって、コミュニケーション手段や緊急連絡手段を確保します。(台数に限りがあります)

対象者

  • 重度身体障がい者(1・2級)
  • 障がい者のみの世帯およびこれに準ずる世帯であって現に電話を所有していない人で市町村民税非課税世帯に属する人。

また、福祉電話の基本料金と通話料の一部が補助されます。

問い合わせ先

市役所高齢福祉課高齢者係
電話25-5032FAX25-5780

お問い合わせ

健康福祉部障がい福祉課地域生活支援係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5189

FAX:0771-25-5511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る