• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > 防災 > 亀岡市シェイクアウト訓練(一斉防災行動訓練)の実施結果について

更新日:2019年9月20日

ここから本文です。

亀岡市シェイクアウト訓練(一斉防災行動訓練)の実施について

認証1
その場でできる防災訓練「シェイクアウト訓練」を令和元年9月7日(土曜日)に実施しました。多数の人に訓練参加いただき、ありがとうございました。

訓練概要

 シェイクアウト訓練とは

シェイクアウトは、地震の際の安全確保行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける機会です。さらに、シェイクアウトはあなた自身、あなたの地域、学校が、職場などの組織が、非常時対策の見直し、防災グッズを確認、ケガを防ぐための身の回りの安全対策をとるように促すことも目的としています。

(日本シェイクアウト提唱会議より抜粋)

DCH

 訓練開催日時

令和元年9月7日(土曜日)午前10時

訓練対象者

訓練開催日時に亀岡市内にいる人(亀岡市民、亀岡市内への通勤・通学者、観光客など)

訓練実施場所

訓練開始時間に各人がいる場所(各家庭、職場、学校など)

訓練内容

1.午前10時に、各家庭、職場、学校などそれぞれの場所で、地震の揺れから身を守る安全行動(1:姿勢を低くする、2:頭を守る、3:動かない)を約1分間実施しました。 

2.午前10時ごろ亀岡市役所から緊急速報メール(エリアメール)を送信しました。

内容は以下の通りです。

【訓練】避難指示(防災訓練)

【これは『訓練』です】【EMERGENCY DRILL】

こちらは亀岡市です。地震が発生しました。建物の倒壊や火災の発生の恐れがありますので、直ちに安全な場所に避難してください。これは『訓練』です。実際の災害時には身の安全を確保し、適切な情報に基づき避難してください。

【これは『訓練』です】【EMERGENCY DRILL】

(亀岡市)

 emergency call

 

緊急速報メールとは

国・地方公共団体などが災害情報や避難情報を特定エリアにある携帯電話やスマートフォンに一斉に送信するものです。マナーモードに設定していても着信音が鳴る場合がありますので注意してください。緊急速報メールの詳しい説明や受信の可否については、各通信事業者に確認してください。

シェイクアウト訓練参加事前登録者について

 9件 2,935名

・参加団体

令和元年度亀岡市総合防災訓練参加者 2,700名

あおばリハビリサービスセンター・あおばリハビリデイサービスセンター 50名

京阪京都交通株式会社 130名

森戸整形外科医院 50名  

+1(プラスワン)訓練

シェイクアウト訓練は地震が起こった際に身を守る行動を身に着けるためのものですが、この機会を活かして、避難訓練、消火訓練、備蓄物資の確認などに取り組んでいただきました。

Q&A

よくある質問を下記にまとめております。

Q&A(PDF:87KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部自治防災課防災・危機管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5097

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る