• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > 防災 > 被災者支援 > 自然災害による「り災証明書」「被災届出受理証」の発行について

更新日:2017年11月9日

ここから本文です。

自然災害による「り災証明書」「被災届出受理証」の発行について

家屋被害認定調査について

 台風等の自然災害により被災された家屋については、「り災証明書」を発行するため、家屋被害認定調査を実施します。

 基本的には、調査が完了した家屋から「り災証明書」を発行しますので、ご協力をお願いします。

 家屋以外の納屋やカーポートなどについては、「被災届出受理証」を発行します。被害の状況を写真に撮り、印刷して持参してください。

 なお、自治会や消防団から寄せられた情報をもとに調査班が被災地を巡回しますが、巡回等に日程を要しますので自治防災課までご相談ください。

 

り災証明

「り災証明書」とは住家の被災の度合を証明する書類です。

発行に際して事前に家屋被害認定調査を実施します。

 

申請に必要なもの

・り災証明書交付申請書(窓口に備え付けています)

・印鑑

・本人確認書類(自動車運転免許証など)

 

被災届出受理証

家屋以外の自動車、家財、倉庫等の被害や、瓦が数枚ずれたなどの被災の度合が出ない家屋の軽微な破損に対して「被災届出受理証」を発行します。

 

 申請に必要なもの

・被災届出受理証交付申請書(窓口に備え付けています)

・被災状況のわかる写真

・印鑑

・本人確認書類(自動車運転免許証など) 

 

その他

被害の認定期間は、り災から概ね3カ月です。

また、災害の規模、被害の程度によっては、各種支援制度を活用できる場合があります。詳しくは「自然災害などにおける被災者支援制度一覧」をご覧ください。

 

お問い合わせ

総務部自治防災課防災・危機管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5097

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る