• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2015年3月4日

ここから本文です。

火事になったら

  1. 119に電話し、落ち着いて次のように伝える。
    火事です。
    ○○町○丁目○番地の(氏名)です。
    (内容)が燃えています。
    目標は○○です。
  2. 同時に「火事や!だれか来て!」と大きな声で近所に知らせる。
  3. 消火器や水だけでなく、水でぬらした座布団や毛布などで火を覆うなど、手近なもので消火する。
  4. 天井に火が回ったら消火は困難です。延焼を防ぐため、燃えている部屋のドアや窓を閉めて、速やかに避難する。
  5. 消防車の通行の支障となる車両などの移動を行う。
  6. 消火栓に消火ホースをつないで、消火活動を行う。
  7. 消防車のサイレンが聞こえてきたら、案内する。

火事にならないために

  1. 家のまわりに燃えやすいものを置かない。
  2. 寝たばこやたばこの投げ捨てはしない。
  3. 天ぷらを揚げるときは、その場を離れない。
  4. 風の強いときは、たき火をしない。
  5. 子どもには、マッチやライターで遊ばせない。
  6. 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。
  7. ストーブには、燃えやすいものを近づけない。

その他

住宅火災で被災された方は、各種支援を受けられる場合があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

住宅火災で被害を受けられた方へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る