• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 安全・安心・防災 > 防災 > 被災者支援 > 地域再建被災者住宅等支援事業補助金 > 平成26年台風第11号および8月16日の大雨により被害を受けられた方へ

更新日:2014年12月3日

ここから本文です。

平成26年台風第11号および8月16日の大雨により被害を受けられた方へ     ―地域再建被災者住宅等支援事業補助金について―

平成26年台風第11号および8月16日の大雨により生活基盤となる住宅に被害を受けられた市民の方が、被災した住宅の再建に要する経費の一部を補助します。

対象者

次の全ての要件を満たす世帯が対象となります。

  • 平成26年台風第11号および8月16日の大雨により亀岡市内の住宅に床上浸水以上の被害を受けられた方
  • 住宅を建替、購入、補修などし、引き続き居住される方

※賃貸住宅は、業務用資産として所有者が補修を行うべきものであるため、原則として対象とはなりませんが、賃借人が所有者の同意書を添付して自らが発注・支払いをして再建する場合は対象となります。

対象となる経費

  • 被災住宅を再建する経費(建替、購入、補修、賃借)や再建に関する経費(家具家電の購入、ハウスクリーニングなど)の一部を補助する。

 ※土地の取得費は除きます。

 ※半壊、一部破損、床上浸水の場合、賃借経費は対象になりません。

 ※解体、撤去、整地のみの場合は対象になりません。

補助限度額

全壊

大規模半壊

半壊

一部破損・床上浸水

300万円

250万円

150万円

50万円

 ※家具家電の購入、ハウスクリーニング等の経費については、補助限度額内で5万円が上限となります。

補助額の計算方法

  • 補助額=補助対象経費×1/3

※補助限度額を上限とする。

ただし、計算の結果が50万円未満の場合、補助額は次のとおりとなります。

  • 補助対象経費が50万円以上の場合・・・・・50万円
  • 補助対象経費が50万円未満の場合・・・・・補助対象経費全額

申請書に必要な書類など

申請に必要な書類

申請するとき

※お持ちでない場合は、申請時にお申し出ください。

  • 工事や家具家電の購入、ハウスクリーニングなどの費用が確認できる書類

・見積書など(工事などの内容の明細がわかり、補助対象や費用が確認できるもの)

・契約書の写し(既に契約を行っている場合で、申請者が工事発注者または購入者となっているもの)

  • 写真

※被災状況や工事などの内容が確認できるもの

工事などが完了したとき

  ※申請時に提出済の場合は不要です。 

  • 領収書

※原本が確認できる場合は、写しでも可

  • 写真

※工事の完了が確認できるもの

受け付け期間

  • 交付申請・・・・・平成26年12月1日から平成29年7月31日まで

 ※補修などの見積後、着工するまで(既に補修などを終えられている場合は、速やかに申請してください。)

  • 実績報告・・・・・平成26年12月1日から平成29年8月31日まで

 ※補修などの完了後、原則、30日以内です。 

※原則として年度をまたいで手続きすることはできません。交付申請した年度内に工事などを完了し、実績報告をしてください。

(参考)年度とは、毎年4月1日から翌年3月31日までの期間です。

書類の提出先

  • 提出先・・・・・亀岡市役所6階自治防災課(3番窓口)
  • 受付時間・・・午前9時から午後5時まで(土、日、祝日、年末年始を除く)
  • 提出方法・・・直接窓口にご持参ください。代理の方でも結構です。

その他

  • 書類を提出いただくときは、念のためご印鑑をお持ちください。
  • 被災住宅の所在地に住民登録が無い場合は、事前にご相談ください。
  • 案内チラシ、申請の手引きも参考にご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部自治防災課防災・危機管理係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-6788

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る